無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生花のような鮮やかさが永遠に。代々木公園近くのドライフラワー専門店「EW.Pharmacy」

昨年11月にオープンした「EW.Pharmacy」は、「調剤薬局の調合」がコンセプトの、ちょっとユニークなドライフラワー専門店。一般的なドライフラワーらしからぬ色鮮やかな花々に、心奪われる人が続出しています。パッケージに詰めるほか、スワッグにしたり、ちょっとした瓶に入れたり。ドライフラワーの新しい楽しみ方を提案してくれます。

田賀井リエ 写真:小林利穂

旅行・おでかけ

昨年11月にオープンした「EW.Pharmacy」は、「調剤薬局の調合」がコンセプトの、ちょっとユニークなドライフラワー専門店。一般的なドライフラワーらしからぬ色鮮やかな花々に、心奪われる人が続出しています。パッケージに詰めるほか、スワッグにしたり、ちょっとした瓶に入れたり。ドライフラワーの新しい楽しみ方を提案してくれます。

「花を捨てたくない」からスタート

シックなグレーの外観

代々木公園駅から徒歩6分。富ヶ谷商店街にある、グレーの大きな扉が印象的な建物。その1階がドライフラワー専門店「EW.Pharmacy」です。「調剤薬局の調合」をイメージした店内は、シックで落ち着いた雰囲気。全20種類のドライフラワーから気に入った花を選んで、スワッグを作ったり、さまざまな大きさや形のボトルにアレンジメントすることができます。

フラワークリエイター・篠崎恵美さん

お店を立ち上げたのは、アパレルショップの店内装飾や百貨店のメインヴィジュアルなどの花のセットを手掛けるフラワークリエイター兼フラワーショップ「edenworks bedroom」店長の篠崎恵美さん。「お店で売れ残ってしまったお花や、クライアントのお仕事で使われなかった花達を、捨てずに再び生かしたい」と思ったのが、このお店を開くきっかけだったそう。

カラフルなドライフラワーがずらり20種類

店内のドライフラワーを見て、まず驚くのは、その色合いです。色を吸わせたものやカラースプレーを付けているものもあるそうですが、天然のままのものも。美しい生花のうちに急速に乾燥させることで、まるで生花のような色鮮やかなドライフラワーに仕上げています。

さっそくオーダーメイドしてみましょう

「レディーメイド」の「オイルアレンジメント」(Sサイズ5000円、Mサイズ7000円)

注文する方法は、一から自分で花を選ぶ「オーダーメイド」と、お店にディスプレイされているものから選ぶ「レディーメイド」の2種類があります。花のラインナップは、2か月に1回のペースでがらりと変わります。

花の情報が書かれた処方箋

さっそく、「オーダーメイド」でスワッグ(10種セレクト/6000円)を作ってもらうことに。10種類の花を選ぶときに参考にするのは、メニュー表にある「処方箋」。処方箋には、全20種類の花の名前と科目、原産国、花言葉、そして、簡単な花の紹介が書かれています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ