無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事終わりの一軒に! サク飲みご飯に 「焼きそば」のススメ!センスのいい焼きそば専門店3軒

「外食で焼きそば!?」…そうなんです!今、都内の焼きそばが進化しています。“仕事帰りの一杯”のお店に、夜ご飯は外で済ませたい日のラーメン感覚で、焼きそばという選択肢をHanakoがご提案。素材にとことんこだわった自然派で女性にも嬉しいお店を3店ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

グルメ

1.〈YAKISOBA 四季〉でレディな焼きそばに舌鼓。/吉祥寺

焼きそばが大好きだから、と奥様と一念発起して店を開いた西村誠一さん。ふたりで工夫をこらして作り出したオリジナル焼きそばは、見た目も斬新!

一番人気のエビのマヨどれ焼きそば850円は、塩麹味の焼きそばを春巻の皮で作った器に盛り付け、エビのマヨソース焼きとじゃがいも、プチトマトなどを添えて。ソース味も種類豊富だ。麺は蒸し麺。昼はスープやサラダ付き。

(Hanako1123号P41掲載/photo:Kenya Abe(Bar Cherona), Kanako Nakamura text:Haruka Koishihara)

YAKISOBA 四季
吉祥寺駅

YAKISOBA 四季

2.女性向けの工夫も嬉しい!〈真打みかさ 自由が丘〉/自由が丘

毎日製麺する切りたて麺は、本店よりもやや細めながらもちもち! 1 カ月以上熟成させるソースも女性を意識してマイルドに。焼きそば(ソース)750円で、麺の存在感を味わって。

実はこのお店、焼きそばブームの一翼を担う、自家製麺&自家製ソースの専門店が、高田馬場〈真打みかさ〉。そこから7 月に暖簾分けを果たしたもの。新店にも関わらず、どこか懐かしさも感じる店内。

(Hanako1123号掲載/photo:Kenya Abe(Bar Cherona), Kanako Nakamura text:Haruka Koishihara)

真打みかさ 自由が丘
自由が丘駅

真打みかさ 自由が丘

3.余計なものは使わず求めた美味しさ〈無添加焼きそば バル チェローナ〉/白銀高輪

無添加焼きそば普通盛り950円(税込)。オメガ9 を含む圧搾一番搾り製法の菜種油を使い、焼きそばに添えるのは国産生姜の自家製甘酢漬け、吉野川産の青のりと、麺やソースのみならず薬味まで無添加。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ