無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日中使いたい!「スマホの充電を保つコツ」を教えて♡

お出かけ先でスマホの充電が切れてしまうと、とっても不便ですよね。バッテリーを持ち歩いている人も多いと思います。そこで今回は、スマホの電池を保つコツをご紹介します!

2018年4月
ライフスタイル

ピンチ!夜まで充電が持たないことも

スマホ利用者の一番の悩みと言えば、「外出先で充電が切れる」ことですよね。友達との待ち合わせがあるのに充電が切れてしまった時は、急遽コンビニで充電器を買うなど無駄な出費が増えてしまうことも。

そこで今回は、スマホの充電を保つコツをご紹介します。ちょっとしたことの積み重ねで、夜までたっぷりスマホが使えるようになる、とっても便利な方法なんです!

スマホの充電を保つコツ

①ディスプレイを暗くする

とにかく画面が大きいのがスマホの特徴。ディスプレイの明るさを暗めに設定し直すだけで、各段と電池の持ちが良くなります。ブルーライトカット効果もあり、眼精疲労改善にもつながり一石二鳥なんです。

②省エネモードを利用する

プリインストールされている省電力アプリを使い省エネモードをオンにすると、自動的にバッテリーの消費を抑えてくれるんです。各アプリの制御や画像処理などの、細かい設定がすべて自動で行われるので、楽ちんです。

③通信機能は使うときだけオンにする

Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどの通信機能は常に必要でしょうか?これらの機能は通信状態が悪い場所にいると余計に電池を喰ってしまいます。使わないときはこまめにオフするのが得策なんです。

また、データ通信のこまめなオフも見逃せないところ。メールやラインが届かなくなる難点はありますが、仕事中など、電話さえ機能していれば困らない時間帯は、思い切って設定をオフに変えましょう。

④画面消灯時間を短く設定する

何も操作しない時間が続いた時、自動的に画面を消灯させる機能が「バックライト消灯」です。これを設定しておくと、鞄やポケットの中で何時間も画面が付きっぱなしになることを防げますね。

外出中のスマホ充電がノンストレスに

いかがでしたか?どれも簡単にすぐ実践できることばかりですよね。おでかけ時のスマホの電池に関するストレスを、解放していきましょう♡

記事に関するお問い合わせ