無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やらなきゃ損!簡単にカラダの代謝を上げる7つのコツ

ダイエットや体質改善で欠かせないのが「代謝」です。代謝を上げることで、身体の老廃物をデトックスしやすくなり、痩せやすい体質になります。今回はキツイ運動が必要なく、簡単にカラダの代謝を上げるコツをご紹介します。

2018年5月
美容

「代謝」を上げると良いことだらけ!

ダイエットに欠かせないのが「代謝」を上げることです。代謝を上げることで痩せやすく、むくみなどの原因となる身体の老廃物を排出しやすくなります。今回は、激しい運動はなし!代謝を上げるコツをご紹介します。

www.pexels.com

①身体を冷やさない

Media?size=l
instagram.com

外の気温が上がると、オフィスやお店の空調の温度が下がって、外との気温差で風邪を引いてしまったり、体調を崩してしまう人も増えますよね。朝と夜の気温差や空調対策をしっかりすることで、体調管理にもなります。

Media?size=l
instagram.com

サッと羽織れるカーディガンやオフィス用にひざ掛けを常備するのも良いです。最近はUVカット効果のあるカーディガンなども販売されているので、持ち歩きやすくて、冷えから身体を守ってくれるアイテムは便利です。

UVカットクルーネックカーディガン(長袖)

ユニクロ

¥ 1,990

肌触りの良いコットン素材と、UVカット効果のあるカーディガンは、クルーネックタイプなのでオフィスコーデにも合わせやすく、カラー展開も豊富なので、何枚も買いそろえる人が多い大人気アイテムです。

商品詳細
UVカットクルーネックカーディガン(長袖)
www.uniqlo.com
商品詳細

②湯船に浸かる

Media?size=l
instagram.com

外の気温が上がると、お風呂の時間もシャワーのみで済ませてしまう人も多くなりますよね。お風呂の時間やドライヤーの蒸し暑さが億劫で、パパっと済ませてしまいたい人ほど、短時間でも湯船に浸かってみましょう。

www.pexels.com

湯船に浸かる事でまんべんなく身体を温めることが出来ますし、血行が良くなることによって身体の老廃物が排出されやすくなって、身体の冷えやむくみなどの解消にも繋がります。リラックスも出来て一石二鳥です。

③「ながら」エクササイズを実践

Photo by GMB Monkey / Unsplash

毎日忙しくてジムに行く時間がない人や、なかなか定期的に運動することが出来ない人におすすめなのが、「ながら」エクササイズです。テレビを見ながらや寝転がりながら出来ると続けやすいし、辛く感じにくいんです。

Photo by Form / Unsplash

薄着になる季節だからこそ、気になるボディパーツは引き締めたいですよね。簡単で効果的に運動を取り入れることも出来て、お金をかけなくても自宅で簡単に出来ると、時短&節約にもなります。

④タンパク質を意識する

Media?size=l
instagram.com

身体に必要な栄養素のうち、筋肉の元になってくれる栄養素として有名なのがタンパク質です。タンパク質は、髪や肌を作る元になる栄養素でもあって、定期的に筋トレをしている人ほど積極的に摂りたい栄養素です。

Media?size=l
instagram.com

タンパク質を豊富に含んでいる食材は、取り入れることで食事ボリュームアップにも繋がります。卵や魚、お肉などは食事のメインにもなりますし、食べごたえも十分。食事制限の辛さも軽減してくれる食材です。

⑤ストレッチを取り入れよう

Media?size=l
instagram.com

「今日も疲れたな」と感じたり、慢性的に肩こりや足のむくみなどが気になる人には、ストレッチがおすすめ。休憩の時に身体を伸ばしてストレッチしたり、マッサージをするだけで身も心もすっきり出来ます。

Media?size=l
instagram.com

長時間座っていることが多い人は、足首をクルクルと回してみたり、定期的に身体をひねってみたり、意識して階段を使うようにするだけでもOK。むくみや身体のだるさを解消しつつ、気分転換にもなっておすすめです。

⑥締め付ける服は着ない

Pin it
ピンもと: wish.com

春夏は薄着になることも多くなるからこそ、ボディラインが気になりますよね。補正下着やウエストシェイパーなどを愛用している人や、少しサイズが小さめの下着を付けている人は、常用しない方がベターなんです。

Pin it
ピンもと: gamiss.com
11

身体に合っていない下着も同様です。身体にラインが残ってしまうような下着は、血液やリンパの流れを滞らせてしまいます。定期的に身体に合っているかサイズチェックをして見直してみましょう。

⑦よく噛む

Media?size=l
instagram.com

忙しくてゆっくりと食事の時間を取る時間がなかったり、バタバタと急いでご飯を食べることが多い人ほど、出来るだけ「よく噛む」ことがおすすめです。食事中は“食事誘発性熱産生”という反応により体が熱くなります。よく噛むとこの熱生産が大きくなり、代謝がアップする仕組みになっているのです。

Photo by Rakicevic Nenad / Unsplash

時間をかけてよく噛むことで、満腹中枢が刺激されて少しの量でもお腹いっぱいになりやすいんです。また、よく噛むことで顔の筋肉も使うので顔のむくみも解消されて、口周りやあごのたるみも引き締まります。

代謝を上げて、すっきりキレイ!

今回、ご紹介した方法は日常生活にも取り入れやすくて、忙しくても簡単に出来るものばかりです。気温差で体調を崩しやすい時期も、代謝を上げてすっきりとキレイなボディを目指しませんか?

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ