無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実はこんなに使えるんです♡コンシーラーの使い道アレコレ解説します!

コンシーラーが実は多機能なコスメだと知っていますか?正しく使えばメイクの仕上がりも格段にアップします。そんなコンシーラーのさまざまな使い方を学びましょう。

メイク

小鼻の赤みを隠す

小鼻にコンシーラーを塗って、毛穴を埋めるつもりでたたき込むようにぽんぽんと塗り込むと赤みを隠せます。

Photo by Caroline Hernandez / Unsplash

赤みが薄いならベージュやイエロー系のコンシーラー、赤みが強いならグリーン系のコンシーラーを使うとうまく隠れます。

メイクの仕上がりをUPさせるテク

アイシャドウベースで発色◎

まぶたにコンシーラーを薄く塗ってからアイシャドウを塗ると、発色や色持ちが良くなります。このようにコンシーラーはアイシャドウベースとしても活用できるんです。

より自然なハイライトに

自分の肌よりも明るい色のコンシーラーをハイライトとして使うこともできます。Tゾーンのハイライトならスティックタイプだと塗りやすく、指でなじませることで自然なハイライトになるでしょう。

頬のハイライトにはリキッドやクリームなど肌なじみの良いものを逆三角形に塗り、ふんわりと馴染ませることでツヤ感のある肌に仕上がります。

肌のウィークポイントを補正

ほうれい線を隠す

濱田あおい on Instagram: “. . 昨日はお休みだったので ぱぱっとメイク😗💕 . 結構汗をかくエステに行く日 だったから眉は消えたくなくて リニューアルした フジコ眉ティントSVを前日に✨ . リニューアル前のははがすときに 皮膚を引っ張ってる感じが あったんだけど今回のはジェルが…”
instagram.com

ほうれい線を隠したいときは、シワと同じ方向に塗ると目立ってしまいます。シワと直角になるように、横にコンシーラーを引いて、シワをぼかすようにぽんぽんと指で馴染ませるとGOODです。

メイク直しに

日中のメイク直しの際にもコンシーラーが使えます。自分の肌色に近いコンシーラーをポーチに入れておいて。肌ムラに塗ってカバーしましょう。

コンシーラーは肌へのフィット感が弱かったり量が多かったりするとヨレやすいです。しっかりと肌に密着させるように塗ること、量は少なめで肌になじませることを意識するとメイク崩れを防止できます。

記事に関するお問い合わせ