無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャラ弁より簡単!切って貼るだけのデコ弁「#オブアート 」

キャラ弁作りに疲れた方へ、もっと簡単に作りたいならオブラートを使った「オブアート」がおすすめです。オブラート×アートでお弁当をもっと楽しくしてくれる、便利アイテムについて詳しくご紹介します。

2018年5月
レシピ

こちらはプーさんのちぎりパン。見つめる目がかわいいですね。さりげなく見えるのがスヌーピー。こちらをオブアートで作っています。こんな風にキャラクターがコラボする食品を作れるのもオブアートの魅力です。

亜土ちゃんお弁当でかわいさアップ

tomo on Instagram: “🍱 自分弁当 🍱 * * 最近めっきり女子力低下ちう⤵️⤵️ なので、少しでも気分上げてこ。 * * #女子力 #アゲアゲ弁当 #亜土ちゃん #水森亜土 #亜土ちゃん弁当 #自分弁当 #お弁当 #今日のお弁当 #ランチ #キャラ弁 #デコ弁 #顔弁 #かわいいおべんと…”
instagram.com

こちらは亜土ちゃんのオブアートがキュートなお弁当。カラフルな色使いで亜土ちゃんの世界観がうまく表現されています。ほかのおかずもハートやキャラクターなどかわいく作られていて、完成度が高いです。

メッセージオブアートならインスタ映え

絵だけではなくメッセージのオブアートもあります。飲み物にオブアートを乗せるとオブラートが解けて、デザインだけが残ります。こちらはビールの泡にオブアートを乗せました。

uka on Instagram: “𓅮𓂃 ✔Cheers! 𓇢 GW初日。 今日は特に出かける用事もないし 天気もいいし☀︎ たまにはお昼からビールいっちゃおうかしら( ・́∀・̀)グヘヘ . . ※このpicは先週23日が地ビールの日だったので それに合わせてpostするつもりだったのに…”
instagram.com

「Cheers!」のメッセージの通り、思わず乾杯したくなるおしゃれドリンクに早変わり。

uka on Instagram: “𓎸𓐩𓏥 ✔BACK TO SCHOOL PANCAKES 𓏥 *⋆⸜ᴳᴼᴼᴰ ᴹᴼᴿᴺᴵᴺᴳ⸝⋆* ( 」´0`)」今日から新学期ですよー って事で久々厚焼きパンケーキ。 オブラートをシリコン型の底に敷いて生地を流して焼いただけ。 2枚目は #たらりんぴっく ←使いたかった…”
instagram.com

「BACK TO SCHOOL」とポップに描かれたパンケーキ。こちらも焼き上がった後にオブアートを乗せれば、印字されたようになります。手作りスイーツにメッセージを添えたいときは、オブアートを活用してはいかが?

再現度がすごい!オブアート

森映子/Eiko Mori on Instagram: “It is a brunch of today🍴 - #オブラートアート で #たべる牧場ミルクアレンジ #おばちゃんだって流行りモノは好き 食パンにサワークリームでアイス蓋を描いて オブアートをのせました。 ついでに牛乳にものせたよ〜 #いや現物ないんかーい…”
instagram.com

再現度が高いオブアートもあります。こちらは話題の「たべる牧場ミルク」のフタをオブアートで写したトーストです。まさかこんなアレンジの方法があったとは驚きでした。

売り切れ続出!ファミマ限定「たべる牧場ミルク」人気の秘密

今、ファミリーマート限定で販売中のアイスミルク「たべる牧場ミルク」が超話題になっているのをご存知ですか? あまりの人気に売り切れする店舗が続出しているようです。アレンジしても最高な味わいと評判の「たべる牧場ミルク」。人気の秘密に迫ります。
2315
3匹の大ぶたママ on Instagram: “・ 本日の三男弁当🍱 今日のお弁当は@9kunikuni2くにえさんの🐣postが可愛くて、やっと見つけた🐣チップインふりかけ弁当。 ・ 近々 長男の寮に送るおかずを 昨日大量に作ったので、今日のお弁当はちょっぴり豪華😊 ・ ➂旦那さん 初めての曲げわっぱ弁当。 いつもより…”
instagram.com

こちらはふりかけの「のりたま」のキャラクターを再現したお弁当です。フタを開けてこんなお弁当だったら、見るだけでも満足してしまいそうですよね。

オブアートで食事を楽しく!

namimo on Instagram: “#JK弁当  明日から1泊の合宿だって。 何にも支度してないし、する様子もなく・・・😩 大丈夫なのか??? #キャラ弁 #オブアート #オブラートアート #オベンタグラム #lunchbox #obento #スヌーピー #スヌーピー弁当 #snoopygram…”
instagram.com

オブアートは、お弁当や料理など食事を見た目から楽しくしてくれるアイテムでした。市販品で簡単にデコ弁をしたり、手作りでこだわりのデザインを作ったりして、食事を楽しくしませんか?

記事に関するお問い合わせ