無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[1/25〜1/31の運勢]1月5週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

作者はこの時すでに白血病を患って闘病中でしたから、特に後者の思いは強かったはずです。作者はこの句を詠んでまもなく、45歳の若さで亡くなりました。あなたもまた、そんな風にふいに誰か何かに呼び覚まされるような思いをしていくことになるかもしれません。

続きはこちらから

今週のうお座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

巧妙に、熱心に待ち伏せること

今週のうお座は、着想の種子をきちんと寝かせて“待ち伏せ”していくような星回り。

「sleep it over(一晩寝て考える)」とは、発見とか創造とか大それたことでなくても、深夜に何事か思い悩んだとき、そのまま無理に結論を出すのではなく、一晩寝て朝起きてから得られる考えの方が結果的に優れていることが多いことを生活の知恵でとらえた言葉なのでしょう。

例えば、史上最大級の大数学者のひとりとされるガウスがある発見の記録の表紙に「1835年1月23日、朝7時、起床前に発見」と書き入れたように、確かに着想のあらわれ方の“くせ”を知っている歴史上の天才たちもまた、こうした“待ち伏せ”を成功させてきたものです。

『知的創造のヒント』を書いた外山滋比古さんもまた、「どうも考えは一度水にくぐってくる必要があるように思われる」「“しばらく忘れるともなく忘れている”と、おそらく無意識のうちに熟していたであろう考えが突然踊り出る」と書いています。あなたにとって、自分なりに上手に「sleep it over」してみることが一つの課題となっていくでしょう。

続きはこちらから

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

さっそく10分無料で占ってもらう
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ