無料の会員登録をすると
お気に入りができます

華奢な体型がコンプレックス…。春夏もステキに見えるコーデ術

華奢でメリハリのない体型がコンプレックスという方にとっては、肌見せが増えて、体型がはっきり分かってしまうこれからの季節のコーデは悩みどころではないでしょうか。そんなコンプレックスも上手にカバーする春夏コーデ術をご紹介します。

2018年5月
ファッション

メリハリのない体がコンプレックス…

肌見せコーデでも大丈夫!

これからの暑くなる季節は肌見せが増えて、体型が分かってしまうのがつらい…なんて方もいるのではないでしょうか。

wear.jp

肌見せするコーデでもアイテム選びや着こなし方で、華奢でメリハリのない体型を上手にカバーし、美しいスタイルに見せることができるんです。そんな華奢体型さんのコンプレックスを解消する春夏コーデをご提案します。

ロングアウターでとことんIライン

細身スタイルを格上げ

細身な人は体が縦に長く、Iラインがきれいに見えます。あえてそれを引き立たせるように、ロング丈アウターを合わせてIラインを際立たせるとスタイリッシュなコーデになります。

Mai☺︎ on Instagram: “2018.4.20 ・ @fifth_store で人気ランキング上位の組み合わせ☺︎︎ #フラワーフィッシュテールシャツワンピース #Vネックレースキャミニット ワンピは後ろが長いから、歩いた時のヒラヒラが きれい。 ・ #fifth…”
instagram.com

黒トップス×黒スキニーのクールなコーデ。花柄シャツワンピの前を開けてロング丈アウターとして着ることで、フェミニンな要素も加わり甘辛で大人っぽい着こなしに仕上がっています。

wear.jp

白T×黒スキニーのモノトーンなカジュアルコーデ。ベージュのロング丈アウターを合わせて、少し柔和な印象に。アウターの着脱でがらりと印象を変えられるので、1度に多様なコーデを楽しめます。

ワントーンコーデがハイセンスに見える

華奢だから統一感がアップ

wear.jp

華奢な体型だとスッキリとして見えるため、ワントーンコーデの統一感が高まります。縦ストライプのブルーシャツに、ネイビーデニムを合わせたブルーのワントーンコーデ。爽やかカジュアルでステキですね。

カジュアルでもモノトーンならスマート

カジュアルコーデでもモノトーンでまとめるとスマートなコーデに見えます。華奢さんだとカジュアルでもよりきれいめに仕上がりますよ。

wear.jp

白T×濃いめデニム×チェックシャツのモノトーンカジュアル。白キャップに白ウエストバッグ、シルバーのスポサンなどスポーティーな小物で爽やかなコーデに仕上がっています。

記事に関するお問い合わせ