無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「その夢、諦めてもいいの?」憧れの職業に就くための秘密のステップ

いつかやってみたいと思う仕事があっても、自分には能力がないから…と最初から諦めていませんか?今回は、もっと自分に自信を持ち、理想の職業に就くためのヒントをご紹介します。好きなことを仕事にするのは、決して不可能なことではありません!

2018年5月
ライフスタイル

自分のキャリアに自信が持てない…

毎日頑張って働いているけれど、今の仕事はそんなに好きじゃない…と思っていませんか?人生は一度きり。本当にやりたいことがあるのなら、チャレンジしてみるべきですよね。

しかしその一方で、自分の能力では絶対無理だと思い込んでいる人も多いようです。理想の仕事に就くためには、まず自分に自信を持つことから始めなければいけません。

そして自信がついたら、行動あるのみ。目標を達成するための努力を怠らなければ、きっと良い結果が出ますよ。ここでは憧れの職業に就くまでのプロセスをチェックしてみましょう。

自分のことをよく理解する

①それは本当に憧れの仕事?

仕事先を探す前にまず考えたいのが、自分自身が本当にやりたいと思っているかどうか。当たり前のことのように聞こえますが、無意識のうちに誰かの期待に応えようとしているケースも多いんです。

そして自分の性格に合っているかどうかも、注意しておきたいポイントです。新しいことにチャレンジするのは素晴らしいことですが、自分の適性からかけ離れていると長く続けるのは難しそうですよね。

②周りの意見に耳を傾ける

憧れの仕事が自分に合っているかわからないときは、周りの意見を参考にしてみてください。毎日あなたの仕事ぶりを見ている上司や、本音で話してくれる友人や家族などに聞くと良いでしょう。

新しい仕事先探しだけでなく同業種で転職するときも、まずは今の自分の能力を把握しておくことが必須条件です。自分の長所やこれから伸ばすべき部分など、客観的な評価を知っておくと役立ちますよ。

夢の職業に就くための心持ち

③ビジョンをはっきりさせて前進!

やりたい仕事はあるけれど、将来の自分の姿を想像できない。そんなときは、お手本になりそうな女性を探してみましょう。知り合いから歴史上の人物まで、どんな相手でも構いません。

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

もちろん、そっくりそのままの同じ人生を送ることは不可能ですが、ぼんやりしていたビジョンがはっきりしてくるはず。今から将来について考えておくのは、自信を持って前に進み続けるために必要なプロセスです。

④「練習」で自分に自信を持つ

夢を叶えたいと思っていても、実際に今の仕事を辞めたり新しい環境に飛び込むには勇気がいりますよね。不安で行動に移せないときは、まず自信をつけるための練習をしてみましょう。

趣味に関する資格を取ったり、大きな買い物をするなど、仕事に関することでなくてもOK。大切なのは、達成感を得ること。達成感を少しずつ積み重ねていけば、自分に自信がついてくるはずです。

夢の職業に就くために必要なこと

⑤あらゆる可能性を考慮する

転職活動といえば求人を見て応募したりエージェントに登録する方法が一般的ですが、実はそれだけではありません。特に最近は、知り合いからの紹介やSNS上での出会いが仕事に繋がることも増えているんだとか。

Photo by Christin Hume / Unsplash

転職すると決めたら、履歴書だけでなくSNSも見直しておきましょう。仕事関係の人には見せられない投稿があったりプロフィールが古い情報のままでは、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

⑥行き詰まったらプランを見直してみて

将来のことを考えるとつい焦ってしまいますが、一晩で長年の夢が叶うことはありません。時には失敗したり、上手くいかないと感じる時期もあるはずです。

もし行き詰まってしまったら、もう一度プランを見直してみてください。少し目標を変えてみる方が、多少遠回りになっても夢の実現に近づくこともありますよ。

自分を信じることが成功のカギ!

とにかく行動に移さなければ何も始まりませんが、心の準備をせずに飛び込めば傷つくことが増えるだけ。諦めずに最後まで頑張るには、「自分ならできる!」と信じ続ける強い心が必要なんです。

一見難しそうですが、下調べをきちんとしながらコツコツと努力をすれば、必ず自分に自信が持てるようになります。「どうせ自分じゃ無理」と思う前に、小さな1歩を踏み出してみませんか?

記事に関するお問い合わせ