無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「その夢、諦めてもいいの?」憧れの職業に就くための秘密のステップ

いつかやってみたいと思う仕事があっても、自分には能力がないから…と最初から諦めていませんか?今回は、もっと自分に自信を持ち、理想の職業に就くためのヒントをご紹介します。好きなことを仕事にするのは、決して不可能なことではありません!

ライフスタイル

自分のキャリアに自信が持てない…

毎日頑張って働いているけれど、今の仕事はそんなに好きじゃない…と思っていませんか?人生は一度きり。本当にやりたいことがあるのなら、チャレンジしてみるべきですよね。

しかしその一方で、自分の能力では絶対無理だと思い込んでいる人も多いようです。理想の仕事に就くためには、まず自分に自信を持つことから始めなければいけません。

そして自信がついたら、行動あるのみ。目標を達成するための努力を怠らなければ、きっと良い結果が出ますよ。ここでは憧れの職業に就くまでのプロセスをチェックしてみましょう。

自分のことをよく理解する

①それは本当に憧れの仕事?

仕事先を探す前にまず考えたいのが、自分自身が本当にやりたいと思っているかどうか。当たり前のことのように聞こえますが、無意識のうちに誰かの期待に応えようとしているケースも多いんです。

そして自分の性格に合っているかどうかも、注意しておきたいポイントです。新しいことにチャレンジするのは素晴らしいことですが、自分の適性からかけ離れていると長く続けるのは難しそうですよね。

②周りの意見に耳を傾ける

憧れの仕事が自分に合っているかわからないときは、周りの意見を参考にしてみてください。毎日あなたの仕事ぶりを見ている上司や、本音で話してくれる友人や家族などに聞くと良いでしょう。

新しい仕事先探しだけでなく同業種で転職するときも、まずは今の自分の能力を把握しておくことが必須条件です。自分の長所やこれから伸ばすべき部分など、客観的な評価を知っておくと役立ちますよ。

夢の職業に就くための心持ち

③ビジョンをはっきりさせて前進!

やりたい仕事はあるけれど、将来の自分の姿を想像できない。そんなときは、お手本になりそうな女性を探してみましょう。知り合いから歴史上の人物まで、どんな相手でも構いません。

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

もちろん、そっくりそのままの同じ人生を送ることは不可能ですが、ぼんやりしていたビジョンがはっきりしてくるはず。今から将来について考えておくのは、自信を持って前に進み続けるために必要なプロセスです。

記事に関するお問い合わせ