無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなに感じたの初めてだよ…♡エッチで彼に気持ちいいと伝える5つの方法

大好きな彼とエッチをするのは幸せですよね。しかしあなたが気持ちいいと感じているのに、なかなか彼に伝わらないのはなぜでしょうか?実は、彼に伝わりやすい方法があります。あなたが感じているのがわかると、彼はよりエッチに熱が入ります。気持ち良さを伝える5つの方法をご紹介します。

エッチで「気持ちいい」を伝えてる?

彼に愛される女は伝え方が違う!

エッチの最中に気持ちいいと思っているのに、彼に「本当に気持ちいい?」と確認されてしまう人も少なくありません。彼にちゃんと伝わる方法を、今一度チェックしておきましょう。

⒈気持ちいい瞬間に言葉で伝える

「そこ、気持ちいい…」

彼とより良いエッチを深めていくためには、あなたが気持ちいい部位や体位を理解してもらうことが重要になります。あなたが気持ちいいと思った時に、すぐ彼に「そこ、すごく気持ちいい」と言葉で伝えるようにしましょう。

恥ずかしいかもしれませんが、積極的に快感を伝えてくれる女性に、男性はとても興奮します。そしてもっと気持ちよくなってほしいと思い、エッチの研究をしようと思うようになります。もし言いそびれた場合には、エッチの後に「〜してもらったの、すごく感じるみたい」と伝えるようにしましょう。

⒉彼の手に触れる

気持ちがとても伝わる

あまりにも快感が強いと、彼に言葉で気持ち良さを伝えるのが難しい時もありますよね。ついそばにあるシーツなどをつかんでしまう人もいるかもしれませんが、それはとてももったいないです。より効果的に彼に気持ち良さを伝えるためには、彼の手に触れてみましょう。

ぎゅっと手をつかんだり、あなたの力の強弱で彼に気持ちが伝わりやすくなります。あなたが彼を大事にしている気持ちや安心感まで彼に直接的に伝わるので、彼も愛おしさを感じます。

⒊彼の背中を抱きしめる

あなたからの愛を感じると、ムラムラ

気持ちが盛り上がった時や興奮度が強い時には、彼の背中や腰を抱きしめてみましょう。あなたがどんな風に感じているのか、彼の体に触れるとより気持ちが伝わりやすくなります。あなたからの愛情を感じると、彼はさらにムラムラとしてくるかもしれません。

記事に関するお問い合わせ