無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モテる女の秘密はこれだった!デートに誘わせる自然な会話術

モテる女性は、男性からデートに誘われるのも上手です。それは男性が気持ちよく女性のことをデートに誘うことができるから。モテる人と、そうでない人の違いは何なのでしょうか?今すぐ実践できる5つの会話のポイントをご紹介します。

2018年5月
恋愛・結婚

デートに誘ってもらいたい?

あなたの気持ちが伝わっていないのかも

あなたがデートに誘ってほしいのに、なかなか声がかからないのは、なぜなのでしょうか?相手が好意を持っていて、あなたに興味があるのにもかかわらずデートに誘ってこないのは理由があります。もしかしたらあなたの好意や「デートに誘ってほしい」という気持ちが相手に伝わっていない可能性があるのです。

デートに誘われやすい女性には、共通点があります。それは思わず男性が声をかけたくなるような隙があること。「隙」とはどういったものなのでしょうか?

「隙」のある女性を演出する

誘いやすい雰囲気作りが重要

「隙」というと、どんなイメージを持ちますか?だらしなさそうなイメージや、遊ばれそうだったり、モテると勘違いしているような人を想像するかもしれません。しかし女性が考える隙と、男性が好む隙には違いがあります。

男性が女性に好ましいと感じる隙は、話しかけやすい雰囲気があり、一緒にいると安心したり、和んだり、素直で可愛らしいイメージを持っているということ。男性が頼られていると感じ、相手の女性のことを守ってあげたくなるのが、「隙」なのです。では具体的にどのような行動が好感を持たれるのでしょうか?

⒈人懐っこい雰囲気を出す

早い段階でフレンドリーになる

男性がデートに誘いやすくなるのは、人懐っこい雰囲気がある女性です。警戒心が強く、彼に対して心を閉じた印象をだと、男性はなかなか二人で遊びに行くような提案をしづらくなります。でも、仲良くなるのが早かったり、友達として受け入れてくれそうなフレンドリーな人には、遊びの誘いもしやすいのです。

男性の会話にテンポよくのってくれたり、彼が敬語をやめるのと同じくらいのタイミングで、あなたも敬語をやめたり、ニックネームで呼ぶようにすると、相手はあなたが心を開いてくれているのを感じます。

⒉「NO」を言わない

自分と異なる考えも優しく受け止める

男性が恐れているのは、勇気を出してデートの誘いをしたのにもかかわらず、あなたにあっさり断られてしまったり、嫌われてしまうことです。それだけ男性の心は繊細なのです。あなたが拒絶や批判をよくするところを見てしまうと、「俺の誘いも断られてしまうかも」と良くない方向に想像します。

あなたの意見と異なるところがあっても、「そういう考え方もあるよね」と受け止めてくれたり、冗談っぽく笑いながら交わしてくれるところを見ると、男性は安心できます。会話のキャッチボールがポジティブな人なら、デートの誘いもOKがもらいやすいと感じるのでしょう。

記事に関するお問い合わせ