無料の会員登録をすると
お気に入りができます

離れているから怖い…遠距離恋愛の不安6つを解決します!

仕事の都合などで彼と遠距離恋愛をしている女性もいるでしょう。そんな女性へ、遠距離恋愛だからこそ感じてしまう不安の解消法をご紹介します。

2018年5月
恋愛・結婚

遠距離恋愛は不安がいっぱい

この不安を解消したい!

新生活が始まり、彼と遠距離恋愛になってしまったなんていう方もいるのではないでしょうか。遠距離だとデートで彼の顔を見ることも減り、気持ちまで遠く離れてしまうような不安がありますよね。

そこで、遠距離恋愛だからこそ陥ってしまう不安をピックアップして、前向きに恋愛を進めていく方法をご提案します。

1.連絡がないと怖い

お互いの価値観を擦り合わせる第一歩

遠距離で会える頻度も減った上に連絡も少ないと、「私のこと思ってくれてるのかな?」と不安になってしまいますよね。実際に遠距離恋愛で連絡が減っていき自然消滅してしまうカップルもいるのではないでしょうか。

ただ、頻繁に連絡し合いたい人もいれば、必要なこと以外は連絡したがらない人もいます。彼は後者なだけかもしれません。または環境が変わってとまどっていたり仕事で忙しくて連絡ができないのかも。

遠距離だからこそきちんと連絡を取りたいという人は、その気持ちをきちんと伝えましょう。その上でお互いの連絡頻度を擦り合わせて。どちらか一方のやり方に従うだけではなく、お互いの気持ちを思いやることを忘れずに。

連絡はコミュニケーション

会えないからこそまめに連絡を取り合っている遠距離カップルはうまくいっているようです。連絡はコミュニケーションということも忘れないでください。連絡のスタイルは遠距離が終わった後も続きます。例えば日々の出来事をこまめに話していたカップルは、一緒に住んでもこまめに報告して会話が多いでしょう。

逆に必要なこと以外は連絡しないカップルは、一緒に住んでも各々のペースで暮らすはず。どちらが良い悪いではなく、自分がどうしたいか、そして彼がどうしたいかが大切です。

あまりにも連絡に対する考え方がかけ離れていると、遠距離でなくても付き合っていくのが難しくなっていきます。そのことをよく考えて、お互いに歩み寄って考えていきましょう。

連絡手段も工夫して

現代ではさまざまな連絡手段があるので、それぞれのカップルに合った連絡の取り方を模索することもできます。

記事に関するお問い合わせ