無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オレンジシャドウでお洒落見え♡抜け感カジュアルメイク3 大人のガーリーメイクの作りかた

お洒落なマキシ丈のワンピが豊富な今シーズン。ヴィンテージライクな化繊のシャツワンピならちょっとしたお出かけにもぴったり。コンサバにならないガーリーメイクを長澤葵さんに教えてもらいました。

撮影/花盛友里 ヘア&メイク/長澤葵 スタイリング/仲子菜穂 モデル/吉田沙世

2018年5月
メイク

STYLE3:クラシカルなワンピースに暖色ガーリーメイク

マキシ丈のワンピースがマストバイのこの夏。透け感のあるクラシカルなワンピースはレストランデートやリゾートもOKで着回しがききそう。ですが、メイクをコンサバにしてしまうと、全体の印象まで古臭くなってしまいます。まぶたにツヤ感を出したり、ヘアをウェットに仕上げて遊び心を出すとお洒落度がアップします!

教えてくれるのはこちら!

PROFILE:大人のカジュアルファッション誌『FUDGE』(三栄書房)、『GISELe』(主婦の友社)などファッション特集で活躍中!トレンドファッションに合わせた主張し過ぎないお洒落なメイクが評判。

ほんのり“くすみカラー”でお洒落見え♡

オレンジやピンクなど暖色系のガーリーな色をポイントで使うけど、少しくすんだ大人な色味を選ぶのが長澤流ガーリーメイク。「ブラウンを感じるオレンジやベージュ系のピンクは甘くなりすぎず肌なじみもいいです。チークやまつ毛を控えめに仕上げて全体のバランスをとるのもポイントです」(長澤さん)。

ベースメイクはナチュラルツヤ肌

肌づくりは「すっぴん風メイクの作りかた」を参照してください!

「なんか可愛い」って思わせる♡抜け感カジュアルメイク1 すっぴん風メイクの作りかた

自分の中で正解メイクを決めてしまうと、毎日同じアイテムでメイクをしてしまいがち。「メイクがファッションに合ってない!」なんてことになっていませんか? お洒落はファッションとメイクのバランスが大事。ヘアメイクの長澤葵さんにお洒落に見えるカジュアルメイクを教えてもらいました。 撮影/花盛友里 ヘア&メイク/長澤葵 スタイリング/仲子菜穂 モデル/吉田沙世
1223

1.目元はラメ入りミカン色で可愛く!

アイシャドウ:「ラメパール入りのミカン色をON」

リンメル プリズム クリームアイカラー 009

¥ 800

濡れたようなツヤが出るクリームタイプのアイカラー。新色の009はややブラウンがかったオレンジ。

商品詳細
リンメル プリズム クリームアイカラー 009
www.rimmellondon.jp
商品詳細

①ブラシで目のきわにしっかりめにオレンジのアイシャドウをのせ、上に向かってアイホール全体にぼかす。

ポイント!:ブラシでしっかりぼかす

「ワントーンでシンプルにオレンジの色味を活かすのがポイントです。くっきり線が出るとそこだけ目立ってしまうので、アイホールと眉の境目は自然になじませるように注意」(長澤さん)。

記事に関するお問い合わせ