無料の会員登録をすると
お気に入りができます

柔らかくて甘~い♡旬の春キャベツを使った10分以内でできる簡単レシピ

春キャベツが美味しい季節ですね。この時期にしか食べられない食材だからこそ、たくさん食卓に登場させたいものです。そこで今回は、春キャベツを使った時短・簡単レシピを10選ご紹介します。

2018年5月
レシピ

甘くて美味しい!旬の春キャベツ

一年を通して私たちの食卓に馴染みの深いキャベツですが、実は春が一番美味しい時期です。春キャベツは水分を多く含み、葉が柔らかく甘味があるので、生でも加熱しても美味しく頂くことができます。

そこで今回は、春キャベツを使った簡単レシピを10選ご紹介します。どれも10分以内にできる時短レシピなので、忙しい女子のみなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

まずは一品!5分以内でできるおつまみ

おうちでちょっと飲みたい時に、ささっとできるおつまみレシピです。おうちデートの時に彼に作ってあげたら、あなたの株も上がりそうですね。5分以内に出来るレシピから順にご紹介していきたいと思いますので挑戦してみてくださいね。

①春キャベツのグリル

recipe.rakuten.co.jp

生のままでもおいしい春キャベツですが、グリルにすることでより一層甘味が増します。シンプルな味付けこそ、旬の食材を味わうのにはピッタリですね。

レシピはこちら

②キャベツの浅漬けゴマ油風味

erecipe.woman.excite.co.jp

ゴマ油と唐辛子、韓国のりで風味豊かな韓国風のお漬物に。時間があれば冷蔵庫で味をなじませておくと、よりおいしく食べられます。

レシピはこちら

③やみつき塩昆布キャベツ

oceans-nadia.com

キャベツをちぎって、調味料とともにポリ袋に入れてフリフリするだけの超簡単レシピです。すぐ出来てお手軽なのに、一度食べたら病みつきになりますよ。

レシピはこちら

簡単にできる♡ごはんのおかず

キャベツは食べごたえがあって、カサ増し食材としても優秀です。ダイエット中の女性の強い味方になってくれますよ。

④豚肉と春キャベツのごまポンだれ

oceans-nadia.com

包丁いらずで簡単・時短でメインが作れます。自家製ダレでヘルシーにお肉を食べられるのも嬉しいですね。

レシピはこちら

⑤春キャベツとベーコンのクリーム煮

oceans-nadia.com

柔らかな春キャベツなら、煮込み時間が短くてもパパッと一品出来上がります。材料はシンプルですが、ベーコンの旨みが春キャベツに染みて、立派なごはんのおかずになります。

レシピはこちら

⑥春キャベツと厚揚げのしょうが味噌炒め

oceans-nadia.com

甘辛味でごはんがモリモリ進むおかずです。厚揚げとひき肉を使っているので、コスパも良くお給料日前のお助けレシピになりますよ。覚えておくと便利ですね。

レシピはこちら

⑦あさりとキャベツのバター蒸し

oceans-nadia.com

同じく春が旬のあさりを使ったレシピです。じっくり蒸し焼きにすることで、キャベツの旨みがギュッと濃縮されます。味付けは白だしとバターのみで簡単にできます。

レシピはこちら

作り置きOK!キャベツを使った常備菜

忙しくて毎日キッチンに立つことができなくても、時間がある時に常備菜を作っておけば便利です。春キャベツを使った簡単な常備菜をご紹介します。

⑧キャベツのうま塩レモン

oceans-nadia.com

箸休めにもなるうま塩レモン風味の副菜です。レモンの酸味でサッパリしているのに、ごま油と鶏ガラのコクもあって、キャベツがモリモリ食べられます。冷蔵で3日保存できます。

レシピはこちら

⑨春キャベツとツナのごま和え

oceans-nadia.com

ツナとかつお節のコクでしっかりとした味の副菜です。彩りもキレイなので、お弁当に入れても良いですね。冷蔵で2~3日保存できます。

レシピはこちら

⑩キャベツと桜えびの中華和え

oceans-nadia.com

レンチンでなのでとても簡単に出来ます。また低糖質なのでたくさんの量が食べられます。桜えびの香ばしさとキャベツが絶妙にマッチして美味しいですよ。冷蔵で3日保存できます。

レシピはこちら

旬のおいしさを味わおう

春キャベツは、一年中出回るキャベツとは別物です。今しか味わえない食材だからこそ、存分においしさを味わっておきたいですよね♡ぜひ、簡単レシピで春キャベツをたくさん召し上がってみてくださいね。

erica on Instagram: “・・・
⚪︎春キャベツとあさりの白ワイン蒸し
⚪︎アボカドと豆腐のサラダ
・
・
・
なんか緑ばかりの食卓😅
今夜は #休肝日 〜
#翁明窯元 #masagomasako”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ