無料の会員登録をすると
お気に入りができます

若葉のみずみずしい青もみじが観られるのは今だけ! 美しい新緑の青もみじと古都の風情に酔いしれる!初夏の京都で青もみじ神社めぐり。

旅行・おでかけ

【1日目 16:00】新幹線で京都へ。

当日プレスツアー参加者は東京駅に集合し、新幹線で京都へ向かいました。ツアーの日程などをチェックしているうちに、2時間とちょっとで到着。

【1日目 17:30】〈貴船神社〉の参道は、若葉の青もみじに朱塗りの灯篭が色鮮やか。

まずは京都駅からバスに乗って、〈貴船神社〉へ。
こちらは古くから水の神様をお祀りする古社。京都の街中を流れる鴨川の源流に当たる清流・貴船川と山々に囲まれており、新緑の時期は一帯が約3,000本の青もみじに包まれます。

〈貴船神社〉は平安時代の女流歌人・和泉式部が復縁祈願の参詣し成就したという歴史を持つほどで、昔から縁結びの神様として有名です。「結び文」に願いを書いて、結び処に結んで納めます。

こちらは、神社にある御神水で占うおみくじ、「水占い」。好きな紙を一枚選んで、御神水に浸すと、ありがたいお告げが浮かび上がる珍しいおみくじです。

〈貴船神社の新緑のライトアップ〉
5月3日(木・祝)〜6日(日)と12(土)〜27(日)の土日に、夕暮れ〜20:00まで開催。およそ80段の石段が続く参道では、夕暮れに灯りのついた灯篭とライトアップされた青もみじが、幻想的な風景を演出します。

住所:左京区鞍馬貴船町180
電話:075-741-2016
拝観時間:6:00〜18:00(5/1〜11/30は〜20:00)

http://kifunejinja.jp

【2日目 9:00】〈宝厳院〉で、青もみじが美しい特別公開の庭を堪能。

2日目は、バスで嵐山に向かい、嵐山の中心にある〈宝厳院〉へ到着。こちら、通常は非公開で、春と秋の特別公開時のみ拝観できます。春の特別拝観は6月30日(土)まで。

嵐山の景観を取り入れた広大な回遊式の庭園「獅子吼の庭」では、苔むす巨石が配され青々と一面に茂る美しいもみじを満喫できます。

〈宝厳院〉
住所:右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36
電話:075-861-0091
拝観時間:9:00〜17:00

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ