無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洋なし体型にサヨナラ!今すぐできる下半身ダイエット法

ダイエット中の女性の中でも、下半身のスタイルに悩んでいる人は多いですよね。どんなに上半身が細くても、タイトなファッションではヒップや太ももが目立ってしまいます。今回はそんな悩ましい下半身太りとサヨナラする方法をご紹介していきます。

2018年5月
美容

今年こそは脱・洋ナシ体型!

もうすぐやってくる夏。薄着の季節はとにかくスタイルが気になるのでそろそろ本気でダイエットを開始しようと思っている人は多いはず。

中でも気になる部分は下半身。日本人に多い「洋ナシ体型」はショートパンツやタイトパンツといったファッションに挑戦する心をポキッとへし折ってしまう存在です。

でも諦めないで!今からならまだ間に合う、夏に向けて取り入れたい簡単下半身ダイエットをご紹介します。これで今年こそは洋ナシ体型とサヨナラしちゃいましょう。

1.カリウム摂取でむくみとサヨナラ!

むくみは下半身太りの大敵

仕事や家事で1日過ごすと、夕方には足がパンパンになってしまっていますよね。中には前日のむくみが取り切れず、朝起きても張っている感覚があるという人もいます。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

本当はすらっとした足なのに、むくみのせいで太く見えてしまうのはもったいないですよね。むくみを解消してすらっとした下半身を取り戻したいならカリウムを摂取するのがオススメです。

カリウムは余分な塩分を排出してくれる

体がむくんでしまう原因には主に「塩分の取りすぎ」が挙げられます。味の濃いもの、塩辛いものを食べるとむくみますが、この塩分を上手に体内で処理できないと必要以上にむくんでしまう原因になります。

塩分の排出を手助けしてくれるのが「カリウム」です。大豆や海藻類、いも類などに多く含まれていて、利尿作用とともに余分な塩分や水分を体外に排出してくれます。

オススメ食材は大豆

大豆にはカリウムが含まれているのと同時に、筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質、脂肪燃焼を促進してくれるサポニンが含まれています。豆腐や豆乳など加工したものでも効果は得られます。

記事に関するお問い合わせ