無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベランダで簡単ハーブ栽培♡おすすめの品種と増やし方

虫が付きづらく管理も簡単。おまけにどんどん増やせる!小さなベランダでも育てやすい「ローズマリー」「ミント」「バジル」の3種の育て方をご紹介します。

2018年5月
ライフスタイル

バジルは暑さに強く乾燥に弱いハーブ。根本にわらをしくなどすると育てやすくなりますよ。8月にばっさりと切り込むと11月まで収穫が楽しめます。

人気のバジル品種

[人気のバジル品種]
・スウィートバジル
・レモンバジル
・ダークオパールバジル
・ホーリーバジル
・ブッシュバジル
・シナモンバジル
など

料理に向く品種

バジルで一番流通しているのは「スウィートバジル」で、バジリコやサラダ、ピザなどあらゆるイタリア料理で使えます。紫色の「ダークオパールバジル」は、ビネガーやオイル漬けに向いています。

「ホーリーバジル」は、タイ料理好きな方におすすめの品種。ガパオやグリーンカレーに入れると本格派の味になります。メキシコ生まれの「シナモンバジル」はクッキーやパンに入れてみてください。

バジルの増やし方

バジルも水さしで根を生やしてあげると簡単に増やせます。水がつかる部分の葉はすべてカットし、数日間室内で様子をみてください。茎から根がにょきにょきと生えてきます。

根が生えたら土に植えかえてあげると根付きます。一株のバジルから何本も増やせますのでプランターは大きめのものを用意してあげましょう。夏にはこんもりのバジルが収穫できます。

どんどん増やして活用しよう

今回ご紹介した「ローズマリー」「ミント」「バジル」は、ベランダ菜園にぴったりのハーブです。どんどん増やして緑でいっぱいにしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ