無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食費は月2.5万円♡erina.taokaさんのヘルシーごはんがオシャレと話題!

1週間頑張った自分へのご褒美にオシャレで栄養満点のごはんを作ってみませんか?そこで、今回ご紹介するのが@erina.taokaさん。CAFEのようにオシャレな食卓をアップされているのですが、なんと、ひと月の食費が25,000円というから驚きなんです!

2018年5月
レシピ

それは、まるでカフェメニューのよう♡

Media?size=l
instagram.com

どうでしょう!このオシャレなプレート。これは、フードコーディネーターを目指す@erina.taokaさんことerinaさんの食卓。今、"憧れるオシャレご飯"とSNS上で話題になっているんです。

@erina.taokaさんの魅力

ただ「オシャレ」で終わらないのがerinaさんの魅力。こんなにオシャレなのに、食費は月25,000円というから驚きです。「オシャレすぎるのにマネできそう」この絶妙な距離感が人気を集める理由のひとつ。

erina.taoka

そして、注目される理由がもう一つ。それは「一言ハッシュタグ」です。erinaさんは四国出身の関西在住。その「一言ハッシュタグ」の突っ込みは、さすが関西人。愉快でプッと笑ってしまいますよ。

Media?size=l
instagram.com

とにかくオシャレで美味しい、そして身体が喜ぶerinaさんのメニュー、早速ご紹介していきましょう。ぜひ、instagramのページにもアクセスして、「一言ハッシュタグ」も楽しんでくださいね。

オシャレすぎるワンプレート

erinaさんといえば「ワンプレート」といっても過言ではないほど。色鮮やかでオシャレな盛り付けをぜひ参考にさせてもらいましょう。

丸ごと玉ねぎスープ

Media?size=l
instagram.com

丸ごとスープに使った玉ねぎは、なんと15個120円!プレートに盛り付けるサラダには種類の違う「紫玉ねぎ」を使うあたり、さすがです。また、スープの器までワンプレートに盛り付ける潔さがオシャレですよね。

水玉生春巻き

Media?size=l
instagram.com

お花畑のようなワンプレート。ライスペーパーの透け感を活かした「水玉生春巻き」が目を引きます。一から作ると大変なキッシュはお店で買ったもの。手作りと市販品をバランス良く取り入れる技、見習いたいですね。

水玉生春巻きの作り方

カラフルサラダ

Media?size=l
instagram.com

ギフトボックスのようなワンプレート。バゲットの上の「生ハム薔薇」と「アボカド」が素敵!こちらのレッドキウイは、なんと4個100円でゲットされたそうです。お買い得品をまとめ買い、見習いたいですね。

ガレット

Media?size=l
instagram.com

カフェで出てきそうな盛り付けのガレット。よく見ると、野菜室や冷蔵庫にありそうな食材ばかり。プチトマトを3色並べるだけ、アスパラとパプリカをそっと添えるだけなのに、このオシャレ感。選ぶ器も大切ですね。

和ンプレート

Media?size=l
instagram.com

「和」のプレートも得意なerinaさん。料亭で出てきそうなメニューばかりですが、ワンプレートにまとめあげる技はさすが。ちょっとした人参の飾り切りに女子力を感じます。

椿おにぎり

Media?size=l
instagram.com

丸いおにぎりに、大根のお漬物を少しだけ重ねるように貼り付けた椿おにぎり。付け合わせのおかずはシンプルですが鮮やかな食材で写真映えも◎。「カラフル食材+黒プレート」は、ぜひマネしたい技です。

パンが大好き♡

erinaさんはパンが大好きなんだそう。市販のパンも、erinaさんの手にかかればカフェに負けない一品に。

2種のオープンサンド

Media?size=l
instagram.com

ミニサイズの食パンに「マヨ+茹でエビ」と「生ハム+クリームチーズ+バジル」をトッピング。オリーブオイルをプラスして、身体が喜ぶアレンジも忘れません。人参たっぷりのサラダで栄養バランスもバッチリです。

焼もろこしトースト

Media?size=l
instagram.com

香ばしさが伝わってくるトースト。とうもろこしは芯が付いた状態のまま、バター醤油でこんがり焼きます。その後にナイフで粒を落とすので、程よくゴロッと感が残ってオシャレな見た目に。なめらかなクリームチーズと良く合います。

ホットドッグ

Media?size=l
instagram.com

パンとウインナーは同時にトースターでこんがりと焼き上げています。ホットドッグには野菜たっぷりのピクルスをモリモリとON。朝からテンションが上がりそうですね!

フルーツオープンサンド

Media?size=l
instagram.com

フルーツサンドといえばホイップクリームが必須ですよね。そこを、水切りヨーグルトとクリームチーズで代用するのがerinaさん流。ここに蜂蜜をトロッとかけると、甘酸っぱいフルーツと相性抜群なんですって。

スキレットもフル活用♡

フレンチトースト

Media?size=l
instagram.com

とても美味しそうなフレンチトースト。実は、少し古くなったバゲットを利用したんだそう。食費を抑えるワザ、ここにアリ!固くなったバゲットは卵液に一晩漬けておくと柔らかくなるそうですよ。ぜひ試してみたいですね。

豚テキ

Media?size=l
instagram.com

豚テキに梅酒と、日曜日のランチはちょっと贅沢に♡スキレットで野菜も一緒に焼いて、アツアツをいただきましょう。ガッツリ飯に見えますが、プチトマトの細工が、やっぱり女子力の高さを感じさせてくれます。

独りすき焼き

Media?size=l
instagram.com

こちらは、A5ランクの黒毛和牛入りの豪華な独りすき焼きランチです。月25,000円の食費なのに!?と不思議に思いますよね。実は、ふるさと納税の返礼品なんだそう。贅沢の仕方がお上手です。

デザートも忘れません♡

デザートがあるだけで、とても贅沢な気分になりますよね。erinaさんの作るデザートはとってもヘルシー。罪悪感ナシで食べることができるんです。

ミルフィーユ

Media?size=l
instagram.com

えっ!カロリー高そう…そんなイメージが強いミルフィーユも、ホイップの代わりにギリシャヨーグルトを使うことで、究極にヘルシーな仕上がりに。冷凍のパイシートを使うので、作る行程も楽ちんです。

いちごパフェ

Media?size=l
instagram.com

とても豪華に見えるパフェも、使っているのはイチゴとグラノーラ、そして無糖ヨーグルトのみ。朝食としていただけるヘルシーさです。スプーンの立てかけ具合、器への盛り付け方がスタイリッシュで素敵ですよね。

カルピスと蜂蜜の二層ゼリー

Media?size=l
instagram.com

カルピスで作ったゼリーに蜂蜜ゼリーといちごをオン。涼やかで夏にピッタリのデザートです。グラスにリボンを結ぶだけで、グッとオシャレ度がアップ♡これならすぐにマネできそうです。

桃尻パフェ

Media?size=l
instagram.com

インパクトのある桃尻パフェ。食べ辛さは二の次、皮をむいた桃をそのままドンッと乗せてしまう潔さはさすが関西人。こちらの桃もふるさと納税の返礼品です。ワッフルとマスカルポーネチーズを一緒に盛り付けしてあります。

すいかピザ

Media?size=l
instagram.com

冷蔵庫のフルーツをフル動員した「すいかピザ」。88円でゲットしたエディブルフラワー(食用花)をトッピングして華やかさをプラス。スイカにこんな食べ方があるなんてびっくりですよね!

いちごサンド

Media?size=l
instagram.com

まるでショートケーキのようなフォルムのイチゴサンド。隙間なくいちごを並べているので、使うホイップも少量です。いちごは1パック250円という激安っぷり。遠慮なくモリモリサンドできますね。

チョコタルト

Media?size=l
instagram.com

本格仕上がりのチョコタルトはパートナーへのプレゼント。タルトは市販のモノを活用し、生チョコと生クリームを混ぜるだけの簡単レシピだとか。フルーツのトッピングがerinaさんのセンスを物語っていますね。

Let's Happy Holiday♡

お料理の盛り付けはもちろん、カトラリーのセッティングも写真映えするヒントが満載でしたね。今週末にでもマネしてみませんか?

Media?size=l
instagram.com

平日頑張ったワタシに、週末のオシャレご飯でご褒美を♡

@erina.taokaさんのInstagram
記事に関するお問い合わせ