無料の会員登録をすると
お気に入りができます

親しき仲にも、ってね…!彼との「同棲生活」が円満にいく方法4つ

恋愛・結婚

夢や期待が膨らむ同棲生活。
しかし、プラスな面ばかりに気を取られてしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまう恐れがあります。

円満な同棲生活を送るためにも、4つのコツに目を向けていきましょう。

(1)相手に求めすぎない

2人で生活をしていくと、どうしても相手にあれこれ求めてしまいがち。
しかし、「〇〇してくれたらいいのに」といった不平不満は、相手にとって大きなプレッシャーになってしまうでしょう。

やってくれたらラッキーくらいの精神でいると、お互いに負担をかけずに済むかもしれませんね。

(2)役割分担を決めておく

同棲をする際は、事前に役割分担を決めておくことも非常に大切です。
とくに家事は女性がするものであるという風潮はいまだに根強く残っているので、あらかじめ分担しておかないと後悔する原因に!

私ばっかり……という不満の種を生み出さないためにも、しっかりと2人で協力し合いましょう。

(3)お金のルールを2人で決める

一緒に生活をする上で避けては通れない道が、金銭面のルールです。
生活費や貯金額などに大きなズレが生じてしまうと、すれ違いが起きてしまう可能性が高まります。

お金のルールは1人に任せず、2人で話し合って決めましょう。

(4)ケンカを次の日に持ち越さない

ケンカを次の日に持ち越さないのも、円満な同棲生活を送る上で大切なポイントです。
同じ屋根の下にいるにもかかわらずギクシャクとした雰囲気が続けば、心が休まらない窮屈な関係になるのも時間の問題。

お互いに思ったことや伝えておきたいことはその日のうちに吐き出して、しっかりと気持ちを切り替えていきましょう。

同棲生活に甘い夢を抱くことは、決して悪いことではありません。
しかし、現実を直視しないと、せっかくの幸せな関係にヒビが入ってしまうかもしれません。

同棲生活が彼との愛を深める最高のきっかけにつながるよう、2人で意見を共有し合っていきましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ