無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨になる前に知っておきたい!意外と知らない洗濯物の正しい干し方

ライフスタイル

もうすぐ、洗濯物が増える季節

もう少しで梅雨が始まり、夏がやって来ます。毎日、洗濯物の山!なかなか乾いてくれなくて、困っている人はいませんか?

洗濯物はただ干せば良い訳ではなく、速く乾く干し方や、便利で使い勝手の良いアイテムがたくさんあるんです♡夏になる前に知っておきたい!意外と知らない洗濯物の正しい干し方をご紹介します。

1.等間隔に間をあけて干す

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

洗濯物を干す時は、間隔をあけて干すようにしましょう。洗濯物と洗濯物の間に風の通り道を作ることで、素早く洗濯物を乾かすことができます。また、できるだけ速く乾かすことによって、衣類の生乾きの嫌な臭いを防ぐことができます。

物干しポール

インテリアパレット

¥ 3,480

バネ圧着式で、ワンタッチで取り外しが可能です。好きな高さに調節可能。使わない時は、コンパクトに折り畳んで収納できます。

商品詳細
物干しポール
item.rakuten.co.jp
商品詳細

2.タオルは折り畳まないで干す

タオルは、できるだけ重ねないで干すのが理想です。特に他の衣類よりも厚手のタオルは、乾くのが遅く、生乾きの臭いの原因になりがち。バスタオルは使わずフェイスタオルを使用すると重ならないで干せるのでおすすめです。

キャッチ式ハンガー5本組

ニトリ

¥ 299

キャッチ式で、風の強い日でも洗濯物が飛ばされる心配がありません。さまざまなアイテムを干せる便利なフック付き。握ると変形し、襟を伸ばさずに掛けることができます。

商品詳細
キャッチ式ハンガー5本組
www.nitori-net.jp
商品詳細

3.できるだけ高い位置に干す

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

高い位置に洗濯物を干すことによって、より洗濯物が乾きやすくなります。洗濯物の下に新聞紙を軽く丸めていくつか置いておくと、新聞紙が湿気を吸収してくれるのでおすすめですよ。

4.アーチ型に並べて干す

洗濯物は両端に丈の長い衣類を、中央に行く程に丈の短い衣類を干し、洗濯物の裾がアーチ型を描くように干しましょう。洗濯物をアーチ型に並べることによって、風が通りやすくなり、より速く洗濯物を乾かすことができるそうです。

MULIG 洋服ラック

IKEA

¥ 799

シンプルで室内はもちろん、クローゼットの中などさまざまな場所でマルチに活躍します。洗面所などの湿気の多い場所でも使用できます。

商品詳細
MULIG 洋服ラック
www.ikea.com
商品詳細
記事に関するお問い合わせ