無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ついつい使いすぎてない?簡単に今すぐできる節約術13選

GWは存分楽しめた!だけど「ついついお金を使いすぎてしまった」と思っている方も多いのではないでしょうか?そこで、今から貯金を始めるべく、すぐに始められる節約術をご紹介します。

2018年5月
節約・マネー

ついついお金を使いすぎちゃう!

今すぐ始められる節約術が知りたいの

GWを存分に楽しんだという方はその分だけお金も使いすぎてしまった…なんて思っていませんか。いざというときに使えるように、お金は日頃からコツコツ貯めていたいものです。

Photo by rawpixel / Unsplash

そこで、今すぐにでも始められるような節約術をご紹介します。

賢い日常節約術

①買い物の値段「品質」で見極める

節約で大切なのは何でも安い物を買うことではなく、低価格か高価格かどちらがお得なのか見極めることです。品質の変わらないものは低価格の物をまとめ買いするのがお得。

例えば500mlのペットボトル飲料をコンビニや自動販売機で買うより、1.5~2リットルをスーパーで買う方が相対的に安いことが多いです。しかも中身は同じだったら、後者を買う方がお得ですよね。仕事で飲むなら水筒に入れて持っていくのも◎。

ただし服・家電・家具などは値段によって品質も変わります。品質も値段も高いものを買う方が長く使えて、長い目で見ると節約になります。このように広い視野で低価格が良いのか、高価格が良いのかを見極めましょう。

②「数円安い」は高くつくことを知る

買い物をする前にチラシを見てどの店が安いのか考えることもありますよね。遠くにあるスーパーやデパートの方が数円安いからそっちに行けば節約になる、と考えて実行したことはありませんか?

しかし、遠い分だけ交通費も時間もかかります。その数円の安さを求めることが、逆に損になっているかもしれません。交通費や時間をかけてまでする節約なのかきちんと考えて買い物しましょう。

③買い物する予定の物だけ買う

買い物をする場所というのは「あ、これいいな」「いつもより安い!」と購買意欲を掻き立てる工夫がされています。その感情に従ってしまうと、必要のない物をたくさん買ってしまうことになるでしょう。

そこで、買い物するときは事前に「〇〇を買う」とリストを作っておきましょう。そして、それ以外は買わないと決めるのです。日々の小さな買い物でも、節目の大きな買い物でも使えるテクニックです。

記事に関するお問い合わせ