無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポリ袋で作りおき!ラクして極ウマな下味作りおきレシピ8選

材料と調味料をポリ袋に入れて作りおきすることで、下味がよくしみ込みおいしさもUP!忙しい日に活用すれば調理時間も大幅に短縮できる、優秀なポリ袋レシピをお届けします。

2018年5月
レシピ

下味つけ置きで、おいしくなる料理

数日から数週間の作りおきもできて、下味もしみ込み、おいしく仕上がる「ポリ袋」を使った料理にクローズアップ!「ポリ袋」は、大量に入っていて100均でも手に入り、掃除もラクになるといいこと尽くしなんです。

ラクしておいしいポリレシピ

1. キーマカレー

材料を角切りにしてポリ袋にポンッっと入れてモミモミするだけ。なるべく空気が入らないようにポリ袋の口を閉めたら冷蔵庫で約1週間保存できます。

www.lettuceclub.net

食べる時はフライパンで約2分、火が通るまで炒めるだけで食べることができ、お弁当にもおすすめです。

レシピ

2. プルコギの素

www.lettuceclub.net

牛切り落とし肉と玉ねぎのスタミナたっぷりなプルコギもポリ袋で作って、冷蔵庫で約3日間保存OK。うどん、ごはんにも合い、忙しいとき、おつまみとしても活躍します。

レシピ

3. フライパンシューマイ

www.lettuceclub.net

ポリ袋に肉だねの材料を入れて、よく混ぜたあと、袋の角を約4cm切り落とし、フライパンに絞り出します。ワンタンの皮をのせる面白さは画期的でおもしろいですよ。冷蔵庫で2~3日保存可能。

レシピ

4. サムギョプサル

instagram.com

下味がたっぷりとしみ込んだ豚バラ肉を、フライパンでこんがりと焼くだけで、おいしいサムギョプサルが作れます。マヨネーズを入れることで、冷めてもしっとりとした食感が味わえます。冷蔵で3日ほど保存可能。

記事に関するお問い合わせ