無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅の花の見ごろはいつ?都内の梅まつり・梅の名所まとめ[2021年版]

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【湯島】夜に輝く「夜神梅」がキレイ♪/湯島天満宮

「新東京100景」に選ばれ、“梅の名所”としても名高い「湯島天満宮」。2021年は2月8日(月)~3月8日(月)の期間で、例年より規模を縮小して「湯島天神観梅会」が開催予定です。

敷地内には2月中旬~3月中旬に見ごろな加賀梅(白梅)を中心に、約20種類、約300本の梅が咲き誇り、境内には心地よい梅の香りが漂います。

夕方から20時の閉門までの間は、梅園をライトアップ。昼と姿を変えた「夜神梅(ヤカンバイ)」を見ることができます。仕事帰りや、デートとして立ち寄りたいですね♪

湯島天神観梅会
開催場所:湯島天満宮(湯島天神)
開催日時:2021年2月8日(月)~3月8日(月)
※詳しい開催状況は公式サイト等でご確認ください。

湯島天満宮

所在地:東京都文京区湯島3-30-1
電話番号:03-3836-0753
最寄駅:湯島

【後楽園】水戸黄門ゆかりの由緒ある梅林/小石川後楽園

光圀、白加賀、冬至、思いのままなど、35種、約90本の梅が咲く「小石川後楽園」。早咲きは1月下旬、中咲きは2月中旬、遅咲きは2月下旬と、3回見ごろを迎えます。

こちらでは、小石川後楽園を完成させた水戸徳川家2代藩主の徳川光圀にちなみ、「光圀」という白梅が先駆けて開花。その他にも梅林では紅梅や白梅に、サンシュユの黄色い花が入り混じった鮮やかな景色が望めます。

梅まつりの開催状況については、公式サイトでチェックしてからおでかけしましょう。

小石川後楽園

所在地:東京都文京区後楽1-6-6
電話番号:03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)
最寄駅:後楽園/飯田橋
※2月7日(日)まで休園。詳細は公式サイトをご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ