無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セックスレス予防にも♡30歳までにやりたい「アンダーヘアのサロン脱毛」ここが知りたい!

水着になるこの季節。気になることといえばアンダーヘアをどうするか。毎年自己処理をしていると、「サロンで脱毛したほうがいいのかな?」と思いますよね。そこで、VIOの医療脱毛体験をリポートします!

撮影/塙ひろみ イラスト/Sumii 

2018年5月
美容

やっておいてよかったこと1位は脱毛!

20代のうちにやっておいてよかったことを聞かれたら、迷わず「脱毛!」と答えます。自分のメンテナンスにかける時間がもったいないので、エステサロンでわき、腕、ひざ下の脱毛をいっぺんに済ませました。わきはうぶ毛のような細い毛が2〜3本生えてくるようになったものの、毛穴は目立たず。さっと剃る程度なので、快適に過ごしています。もし毛深くて悩んでいるなら、迷わずエステや医療脱毛をおすすめします。

そんなお手入れ時短主義のわたしですが、VIO脱毛はやり残していました。今となっては、なぜ一緒にやらなかったのか悔やまれますが、ロカリの記事を読んで再びVIO脱毛をしなくては……と思うように。「毛の色が薄くなると脱毛しにくくなる」というので、「やるなら早くやってしまおう!」と決めました。
今回、エステサロンではなく医療脱毛を選んだのは、通う回数が少なくて済むと思ったから。以前、エステでVIOの脱毛に通った経験がありますが、他の部位より毛が太く丈夫だからでしょうか……、激痛を我慢して4回ほど通ったもののそれほど効果を感じられず。仕事が忙しくなったり予約が取りづらかったりで、脱毛を完了させずに通うのをやめた経験があったのです。

医療脱毛専門「クレアクリニック」のVIO(ハイジニーナ)5回コースは総額59,486円(税込)!この値段なら少ない回数で終わる医療脱毛のほうがコスパが良いと考えました。

VIO脱毛を決意した記事はこちら!

セックスレス回避や妊娠力アップにもなると話題!「膣まわりケア」のススメ

通常「デリケートゾーン」と呼ばれる膣まわり。生理や排泄、出産、セックスなど、女性にとって一番大切なパーツでもありますが、きちんとお手入れをしている女性は少ないのではないでしょうか。膣まわりのケアやセックスレスについて、植物療法士の森田敦子さんにお話をうかがいました。 撮影/田川智彦 文/ロカリ編集部
15787

VIOってどこを指すの?

・Vラインはいわゆるビキニラインのことで、太ももの付け根から下着や水着を着ても覆われない部分のことを指します。中央の三角形はトライアングルゾーンとも言われますが、総称してVライン、Vゾーンとも呼ばれます。サロンによって認識が違うので、範囲を確認しましょう。
・Iラインは女性器の周りの毛のことを指します。
・Oラインはお尻の肛門周りの毛のことを指します。

アンダーヘアが全くないスタイルのことを「衛生的」という英語をもじって「ハイジニーナ」と呼びます。

VIO脱毛のメリット♡

1 清潔に保てるため、生理中や暑い時期のムレや痒みが解消される。

2 毛が水着や下着からはみ出す心配がなくなり、ストレスフリーになる。

3 将来、介護ケアにお世話になるときも安心!

4 膣まわりのお手入れがしやすくなり、セックスで気おくれしなくなる♡

前日までにVゾーンとIラインは自己処理!

脱毛の施術前は、エステサロンでも医療機関でもたいてい事前に自分でVIOの毛を剃っておく必要があります。実際に自分のデリケートゾーン(というよりはIライン)を見るのは、とても勇気のいることでした。
入浴後、眉毛などをカットする小さめのはさみで短くカットし、カミソリ(自分はジレットのヴィーナス)でVゾーン→Iラインの順に剃りました。Vゾーンは毛流れに逆らうと肌を傷めるので、毛流れに沿って上から下に剃ります。Iラインはハサミで短くカットし手から、皮膚が柔らかいのでしっかり手のひらで張ってから、剃ります。剃るときに傷ついたら怖いので、大切な部分は粘膜を保護するように手でガードしました。

サロンからも事前に「下からガリガリ深剃りしてしまうことのないようにご注意くださいね」とアドバイスをいただいていました。あれば、電動シェーバーがのほうが低刺激でおすすめとのこと。肌の弱い人は電動シェーバーを使用したほうが良さそうです。

Vゾーンをすべて剃り落とすのは今回が初めて。最初はトイレやお風呂で自分の無毛状態を目にするたび「ひえ〜!」と思いましたが、だんだん見慣れてくるもので……。前日に再度剃り残しなどをチェックして剃りました。

いざ、クレアクリニックへ!

ドキドキしながら今回脱毛してもらうクレアクリニック新宿本院へ。新宿駅南口から徒歩で5分ほどとアクセス良好です。受付にはカウンセラーがいて、名前と予約していた旨を伝えます。

“脱毛オタク” のカウンセラーによる丁寧なカウンセリング♡

記事に関するお問い合わせ