無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「全部好き♡」は難しいから。恋愛は「スルー力」でうまくいく!

「もっとこうだったらいいな〜」というのは誰にでもあるもので、彼の全部が好き♡なんてないものですよね。自分はどこを重視するかを見極めることが大切です。そこで、ここはスルーしてもいいというポイントをご紹介します。

恋愛・結婚

彼のことは好きだけど…

少しの不満を彼にぶつける前に考えたいこと

彼のことは大好きだけど、「もっとこうなったらいいのに」という不満はありますか?完璧な人はいませんし、短所も含めて彼であるということを認識しましょう。とはいえ、どんな風に考えれば彼とうまく付き合うことができるのでしょうか?

彼に不満をぶつける前に、少し考えてみましょう。同じ出来事でも捉え方や見方を変えれば、全く異なるものに見えてくるもの。彼をあなた色に完全に染めたり、変えようとするよりも簡単なのは、あなたが考え方を少しだけ変えてみることです。彼の嫌な部分をスルーしたり、視点を変える方が簡単です。それでは今すぐにできる5つの方法をご紹介しましょう。

⒈短所を長所に変えてみる

全て完璧な人はいないから

彼の短所を見つけて、そのままにしておくと、どんどん彼に対しての不満が溜まっていきます。彼の嫌いなところを彼の一部として認めるのも大事ですが、もう一段階踏み込んでみましょう。彼の短所をまずは思いつく限り、リストアップしてみましょう。不満に感じているところや、嫌だと感じるところも全部です。

全てリストアップしてみたら、今度はその横に「見方によっては長所かも」と思えることを書いてみましょう。例えば「優柔不断なところ」という短所を書いた場合には、長所に「相手の気持ちを十分に考えられる」と書いてみましょう。同じように見える物事でも、視点が変わると見え方が異なることに気づきませんか?

彼に対しての不満や短所を全て長所だとして書き直してみた後に、その短所と長所をもう一度順番にみてください。あなたが見えていなかった彼の新たな部分が明らかになります。短所を含めても、彼が魅力的であることに気づくかもしれません。

⒉恋愛下手はあなた色に染めればOK

恋愛は場数でうまくなる

彼の恋愛経験が乏しく、彼が奥手でなかなか恋愛においてもリードしてくれなかったり、女心を理解してくれないと苦しいですよね。では逆に恋愛経験が豊富で、女心をよくわかってくれる男性というのは、どんな人なのでしょうか?
それは過去の恋愛経験において、当時の恋人とたくさん話し合ったり、喧嘩をした人なのです。その結果過去の女たちに鍛え上げられたのが、恋愛経験豊富な男性なのです。

恋愛は場数や経験である程度、うまくいきます。あなたが彼に

・今どんな気持ちなのか
・どうしてほしいのか
・なぜそう思うのか

を言葉で時間をかけて説明をしていくことで、彼はあなたのことを理解し、少しずつですが、女心も理解してくれるようになります。

記事に関するお問い合わせ