無料の会員登録をすると
お気に入りができます

節約にもつながる!食材を無駄にしない冷蔵庫のスッキリ収納術7選

食材を買ったのは良いけれど、いつも余らせてしまう…。その原因は、冷蔵庫の整理が上手くできていないからかもしれません。これを機に、冷蔵庫の使い方をおさらいしてみませんか?

2018年5月
ライフスタイル

冷蔵庫の中を何とかしたい!

冷蔵庫がゴチャゴチャしていると、買ったはずのものが見つからない、忘れた頃に出てきた…なんてこともあるのではないでしょうか?いくら安い食材を買っても、使い切らなければお得とは言えません。

食費を抑える方法は色々ありますが、まずは買ったものを美味しいうちに使い切ることが基本です。冷蔵庫の中を整理整頓して、無駄のない生活を目指しましょう。

①中身を全部出してリセット!

拭き掃除もしてスッキリ♡

Media?size=l
instagram.com

冷蔵庫の使い方を根本的に変えたいと思ったら、まず最初に中身を全て出してみてください。賞味期限切れのものを処分して中を綺麗に拭くだけでも、随分印象が変わります。

パストリーゼ77 スプレーヘッド付 1L

ドーバー酒造

サトウキビ由来のアルコールと純水を使った、殺菌力の高いスプレー。食品に使えるぐらい安全なので、冷蔵庫掃除にもぴったりです。

商品詳細
パストリーゼ77 スプレーヘッド付 1L
www.amazon.co.jp
商品詳細

②収納ボックスで分類しておく

取っ手付きならさらに◎

特に1週間に一度まとめ買いをするスタイルの場合、どうしても冷蔵庫がパンパンになってしまいますよね。お部屋と同様に、モノが多い場合は収納ボックスに入れて分類しておく方が散らかりにくいんです。

Media?size=l
instagram.com

ボックスはどんなものでもOKですが、瓶の調味料などを入れると意外と重くなります。取っ手があるタイプなら、取り出しやすくて便利ですよ。

③よく使うものを手前に

散らかさないための工夫はマスト!

収納ボックスに入れるなどして食材をグループごとにまとめたら、次は配置について考えてみてください。一人暮らしなら自分が見やすいように、家族がいる場合は皆がよく使うものを手前に出しておくと良いでしょう。

こうして食品の定位置を決めておけば、またすぐに散らかることはなくなるはず。ただ綺麗に並べて見栄えを良くするのではなく、使いやすい配置にすることがポイントです。

④日持ちするものをドアポケットに

傷みやすいものはNG

ドア裏のポケット部分は取り出しやすく、頻繁に使うものを入れておくのにぴったりですよね。ただし、ドアを開け閉めする度に外気に触れるので、傷みやすいものの収納には向きません。

Media?size=l
instagram.com

例えば消費期限が長めの調味料、すぐに飲み終わりそうなドリンクなどならOK。卵や牛乳など賞味期限が短いものは、冷蔵庫の中に入れておく方が安心です。

⑤回転台で省スペース!

奥にあるものも楽々取り出せる♡

よく使う調味料などを手前に置くと、今度は奥にあるものの存在を忘れがちです。そこでおすすめなのが、くるっと回る回転台。お店でも買えますが、100均アイテムだけでお金をかけずに作ることもできるんです。

必要な材料は、少し深さのある平らなお皿またはトレイ2枚とビー玉だけ!お皿でビー玉を挟むだけで、あっという間に回転台が完成します。

⑥野菜は紙袋がベスト!

通気性を良くしてさらに長持ち♡

Media?size=l
instagram.com

野菜の収納にも仕切りがあると便利ですが、プラスチック容器などに詰め込むと傷みやすくなってしまいます。通気性の良い紙袋で分類する方が長持ちしますよ。

⑦冷凍庫は縦置きが基本!

見やすくて取り出しやすいスペースに

Media?size=l
instagram.com

作り置きのおかずなどを小分けして冷凍すると便利ですが、積み重ねてしまうと探すのが大変です。貴重な朝の時間を無駄にしないためにも、縦に並べておきましょう。

冷蔵庫整理で節約上手に♡

冷蔵庫が綺麗になると、食材のロスがグッと少なくなります。ぜひもう一度、冷蔵庫の使い方を見直してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ