無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぷるぷる"二の腕"を引き締める♡誰でもできる4ステップ「腕立て伏せ」

5月も中旬になり、いよいよ夏が近づいてきました。今年の夏を悔いなく楽しむための準備はOK?今回は、多くの人が気になるパーツのひとつ"二の腕"をほっそりさせる「腕立て伏せ」のやり方をご紹介します。コツを掴んで、効果的に二の腕痩せを実現しましょう♡

2018年5月
美容

STEP③ベッドを使った腕立て伏せ

ステップ後半に進むにつれ、徐々に高さが低くなります。今度は、膝の高さ程度のベッドなどを利用した腕立て伏せに挑戦しましょう!ベッド派でない方は、ソファや椅子などでも代用できますよ。

instagram.com

①ベッドの前に両手をつき、床に膝をつく。(強度を高めたい場合は伸ばす)
②お尻から頭まで一直線を保ち、肩を下げてお腹を引き上げる。
③脇を閉じ、胸がベッドにつくぐらいまで肘を後ろに引く。
④手のひらでベッドを押し返す。
⑤一連の動きを10回繰り返す。

STEP④床を使った腕立て伏せ

最後は、皆さんご存知の床を使った腕立て伏せ。強度は一気に上がりますが、効果は抜群です。最初は膝をついた状態から練習を始め、慣れてきたら膝を伸ばした状態でトライ♡

instagram.com

①床かマットの上で、肩の下に手首を置く。
②膝を床につくか、もしくは浮かせた状態で、お尻から頭までは常に一直線にしておく。
③肩を下げて脇を閉じ、肘を後ろに引いて胸を床に近づける。
④肩を下げた状態を保ちながら、肘を伸ばす。
⑤10回繰り返す。

「腕立て伏せ」でほっそり二の腕をGET♡

Photo by Kyle Loftus / Unsplash

小さい頃から馴染みのある定番のトレーニング、腕立て伏せ。何点か注意して行えば、どこでもできて効果抜群な、最強の宅トレに♡ほっそり二の腕を手に入れて、夏をとびっきりの笑顔で楽しみましょう!

記事に関するお問い合わせ