無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本気で厳選したものだけで心地良く暮らす♡ミニマリストのルール

物の整理ができなくて困っていませんか?時には物が多すぎて、生活スペースまで占領されてしまったり…。実はシンプルに必要な物だけにしたら、今よりもっと心地良い毎日を過ごせるんです。ミニマリストに学ぶ、厳選したものだけで心地良く暮らすためのルールをご紹介します。

2018年5月
インテリア

家の中は物でいっぱい…!

毎日、たくさんの物の片付けに困っていませんか?物が多いほど、整理や管理も大変!家の中にある物は、本当に全て必要な物でしょうか…?

物を手放したら見えてくる

実は、物を厳選して必要な物だけにしたら、今よりもっと心地良い毎日が過ごせるんです。掃除も管理もラクラク♡厳選したものだけで心地良く暮らすためのミニマリストのルールをご紹介します。

1.物は迷ったら買わない

第一に、物を現状よりも増やさないことが何より大切です。物を購入の際は「迷ったら買わない」を基準に考えると良いでしょう。無駄な物を買うと、後にそれを管理する手間や、処分する手間やお金が掛かることを忘れないでおきましょう。

2.1つ買ったら1つ手放す

物を増やさないために「1つ買ったら1つ手放す」くせを身に付けましょう。「物を買い足す」よりも「買い替える」意識を持って購入しましょう。

3.「高いから」を理由に固執しない

「あの時、高いお金を出して買ったから。」と、今は使いもしないアイテムが眠っていませんか?値段は高い物でも、今では部屋のスペースを占領しているに過ぎません。リサイクルやフリマなど、賢く処分できる方法を考えましょう。

4.本は電子書籍を買う

一番収納の場所を取るのが書籍類。好きな小説や漫画のために、新しく本棚を購入した人はいませんか?電子書籍なら、スマホやタブレット一つで何冊もの書籍を簡単管理。どんな場所へも、気軽に持ち歩けるのも魅力です。

5.思い出は心の中にしまう

思い出の物を、何年も取っておいていませんか?使わない物は場所を占領してしまうだけですから、感謝しながら処分しましょう。どうしても心残りの時は、写真に撮って残しておくのも一つの手です。

記事に関するお問い合わせ