無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3組に1組が離婚する時代?!“夫婦円満♡”でいるためのチェックリスト

仲良し夫婦でいるためには、一体どんなことが大切なのでしょう?ここでは、ラブラブ夫婦に共通することをご紹介していきます。夫婦円満の参考になるはずです♡

2018年5月
恋愛・結婚

3組に1組は離婚する時代?!

でも、ずっとラブラブでいたい♡

日本でも離婚する夫婦が珍しくなくなった昨今。離婚はせずとも冷え切った関係が続いている…という夫婦も。けれど、ラブラブな夫婦生活を続けている人たちが多数いることも事実です。

夫婦円満の秘訣は一体どこにあるのでしょう?詳しくチェックしていきます。

1、そもそも好きな人と結婚している

円満な夫婦は、相手のことが好きで結婚していることがほとんど。根底に好きという気持ちがあるからこそ、大変なことがあっても二人で乗り越えていくことができます。

夫婦生活はとても長いものです。年齢的に焦って、条件が良いからといった理由で結婚するようでは、次第に窮屈さを感じるように。“仕方なく”結婚をするのは、離婚を迎える原因になってしまうかもしれません。

2、スキンシップをしている

愛情が伝わるスキンシップは、心の距離を離さないためにも大切なこと。円満な夫婦ほど、ハグをする、寄り添う、腕を組む、軽いキスをするといったスキンシップを大切にしています。

長い夫婦生活の中でセックスが無くなってしまうことがあっても、スキンシップをしっかりしていれば大丈夫。居心地の良い存在でいるための鍵でもあります♡

3、相手の短所を受け入れる

短所は誰にでもあるもので、そう簡単に変えることはできません。そのことを理解し、受け止めるのが夫婦円満の秘訣です。

相手の短所を認められないでいると、不満が溜まり大きな喧嘩へと繋がってしまいます。もし自分がいちいち指摘される立場だとしたら、嫌な気分になりますよね。お互いに完璧を求めないことが大切なのです。

4、お互いの時間を持っている

仲良しだからと、ずっと一緒に過ごしているわけではありません。ラブラブな夫婦ほど、週末にはそれぞれの予定があったりと個人の時間を尊重していたりします。

記事に関するお問い合わせ