無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明日は雨…。でも平気♡“顔まわりスッキリ”ヘアで爽やかに

もうすぐやってくる梅雨。毎年のことながら、ジメジメした湿気は不快指数も最高レベルですよね。肌がベタつくのはもちろん、朝キメたヘアスタイルも時間の経過とともに残念なことに…。そこで今回、ジメジメした梅雨を爽やかに過ごせるヘアアレンジをご紹介します!

2018年5月
ヘアスタイル

湿気に負けない!

お肌はベタつくし、髪はペチャンコになるし…挙げ句の果てには顔や首に髪がまとわりついて気持ち悪い!雨が多い時期の悩み、絶えませんよね。

Media?size=l
instagram.com

私たちを悩ませる原因は「湿気」。この「湿気」に負けないために、お顔まわりがスッキリするヘアアレンジに挑戦しませんか?ベタベタもペチャンコも一気に解決できますよ。

Media?size=l
instagram.com

忙しい朝でもパパッとできるアレンジばかり集めました。本格的な梅雨がくる前に、たくさんのアレンジをマスターしておきましょう!

セミロングさん~ロングさんへ

十分な長さを活かして、色々なアレンジを目一杯楽しみましょう!

サイドねじりバナナクリップポニー

Media?size=l
instagram.com

レイヤーがたくさん入ったスタイルの人にオススメなのが「サイドねじり」のアレンジです。ねじることで短い髪もしっかりまとめられるので、お顔まわりもスッキリします。

instagram.com

ねじるのは片側のみ、このアシンメトリーがオシャレ見えのポイント。髪をすくいながら首筋まで編み進めていき、最後はバナナクリップで留めます。バランスを見ながら髪を引き出してユルッと仕上げます。

三角クリップのルーズシニヨン

Media?size=l
instagram.com

短い前髪をスッキリまとめるアレンジならこちら。サイドとバックの長い髪は、三角クリップでササッと仕上げたお団子にしてしまうので、自分はもちろん、まわりから見ても涼やかな印象です。

instagram.com

顔まわりの髪を残してポニーテールに。毛束はそのままゴムに巻き付けてクリップで固定、表面の髪を引き出してユルッと感を出します。前髪は、左右それぞれロープ編みにして、隠しピンで固定しましょう。

ボリュームポニー

Media?size=l
instagram.com

ポンパドール風の前髪と高い位置のポニーテールがカジュアルな雰囲気のアレンジです。ペチャンとなりやすいポニーテールの部分は手ぐしでざっくり束ねることで空気感が出てボリュームをキープ出来ますよ。

instagram.com

くるりんぱで作ったポンパドール風は、キュッと引き締めてからボリュームを調整するので、時間がたってもへたれ知らず。ポニーテールは上を向きながら束ねることで襟足の髪がもたつかずスッキリとしたシルエットになります。

編み込み風ツインテール

hair.cm

幼いイメージのある「ツインテール」も、顔まわりをスッキリさせればグッと大人っぽいスタイルになるんです。編み込みが苦手でも大丈夫。こちらのスタイルはくるりんぱでアレンジをしています。

instagram.com

ハチまわり、耳の上、残りの髪の毛、この3箇所を順番にくるりんぱしていきます。バランスを見ながら髪を引き出していきます。毛先はピョンと遊ばせるのが大人の可愛さです。

オールバックお団子

Media?size=l
instagram.com

色っぽスタイルの救世主「後れ毛」も、湿気が多い時期はお肌に貼り付いて不快な印象になる場合も。この時期は、思い切って後れ毛を出さない、という選択肢も有り!首元もスッキリ、気分爽快ですよ。

instagram.com

後れ毛を出さない!と決めたら、前髪もスタイリッシュにオールバック風でキメましょう。前髪が短くてお団子の位置まで届かない人は、前髪だけをねじってピンで留め、その後に軽くほぐしてオールバック風に仕上げます。

ボブさんへ

爆発したりペチャンとなったり…天候の影響を一番受けやすいボブ。一方、一番扱いやすい長さでもあるので、湿気対策もバッチリできますよ。

高めポニー

Media?size=l
instagram.com

襟足部分の髪が短いボブさんは高めポニーができない?そんなことはありません。髪全体を上下に分けてアレンジ、最後にドッキングすれば大丈夫!

instagram.com

上半分はハーフアップとロープ編みに。ロープ編みの最後はハーフアップの下で束ねておきます。下半分は三つ編みにし、上半分の髪と合わせて束ね、ヘアアクセでゴムを隠せば完成です。

ねじりルーズお団子

Media?size=l
instagram.com

湿気を吸った後れ毛はだらしなく見える恐れがありますが、長さ控えめボブさんの後れ毛は別。まとめきれずピョンと飛び出た髪も含め、こなれた印象になるので、無理にまとめようとしないのがポイント。

instagram.com

最初に、ハチ周りの髪をねじりながら、そのまま時計回りにお団子。残りの髪もねじりながら最初のお団子に巻き付けるようにまとめていきます。引っぱりすぎず、程よくユルッと仕上げると、大人可愛い雰囲気に♡

大人可愛いツインテール

Media?size=l
instagram.com

雨の日こそ、思いっきりキュートなヘアでテンションを上げてみるのも良いかも♡たまには、ツインテールを楽しんでみませんか?ユルッと編んだようなデザインなので、大人女子でも浮くことはありませんよ。

instagram.com

ランダムな分け目で左右2つに分けたら、さらにそれぞれを半分に分けます。中央寄りの束をくるりんぱ、顔側の束はねじってくるりんぱした束に挿し込んでゴムで固定を。髪を程よく引き出して完成です。

※Instagramリンク先へ、詳しいアレンジ方法が解説されてます。

ボブの毛先のしまい方

instagram.com

束ねた後の、ちょこんと出た毛先。このままでも可愛いですが、首元をスッキリさせたい時もありますよね。きれいにまとめる方法があるので、ぜひ動画をチェックしてみてくださいね。お呼ばれの場にもピッタリですよ。

ショートさんへ

ショートさんの場合は前髪対策が重要ですよね。ハネやうねりはピンを使いこなしましょう。

hair.cm

ポンパドールにプラスして、左右それぞれ、耳上の髪をピン留めすればお顔周りがこんなにスッキリしますよ。ほんの少しだけ後れ毛を出しておけば、ショートさんならではの色っぽさもアピールすることが可能です。

Media?size=l
instagram.com

真上に留めるポンパドールではなく、横にずらして留めることで女性らしさがプラス。ピンで留めていない部分は、あえてつくり込まずクシャクシャとさせる方が柔らかい雰囲気になります。

hair.cm

ジメジメと鬱陶しい天気も吹っ飛ばしそうな、カラフルピンのアレンジ。この時期には特にオススメです。顔まわりの髪を小さな三つ編みやロープ編みにし、その上からカラーピンで留めるだけ。複数本使うのが可愛く見えるポイントです。

雨の日も快適に♡

湿気に負けないヘアアレンジを知っていれば、天気予報が「雨」でも平気ですね。たくさんのアレンジをマスターしておいて、梅雨の時期も毎日快適に過ごしましょう♡

記事に関するお問い合わせ