無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼がまさかの浮気!「もう二度としない」と反省させる方法

彼に浮気をされたら、ものすごくショックですよね。それでもやり直したいと思うのなら、彼を心から反省させたいところ。そのためにはどのような対応を取れば良いのでしょうか。

2018年5月
恋愛・結婚

彼が浮気をするなんて…

心から反省させたい!

彼に浮気をされていたと知ったときはとてもショックですよね。それでも反省させて自分のもとへ帰って来させるには、どんな対応をすべきなのでしょうか。

彼を心から反省させるために、本命彼女の取るべき対応を解説します。

まずはあなたの心の整理

彼以外に思いの丈をぶつけて

浮気をされていたらショックが大きくて冷静ではいられないかもしれません。その状態のまま彼と話し合いをしようとすると、思っていたよりも厳しい言葉を彼にぶつけてしまったり、本気ではないのに「別れる!」と言ってしまったり。

Photo by Asdrubal luna / Unsplash

望んでいなかった方向に話が進んでしまうかもしれません。何よりも彼が反省をしてくれない可能性もあります。

そこで、まずはどんなときでもあなたの味方になってくれるような信頼できる人にその気持ちを吐露しましょう。対応を考えるのは自分の心を落ち着けてから。何よりもあなたの心が一番大切です。まずはあなたの心の整理から始めましょう。

彼の罪悪感を引き出すために

“今まで見たことない彼女”になる

彼を心から反省させるためには、「悪いことをしてしまった」と自覚させる必要があります。そのために、今まで見せたことがないような姿を彼に見せるのです。

例えばあまり怒ったことがないなら感情を露わにして怒るとか。逆にケンカをすると感情的になってしまうタイプならあえて冷静に対応するとか。いつもと違う彼女の姿に彼は焦りを感じるはずです。

「自分がこんな風にさせてしまった」と危機感を抱き、「彼女を深く傷つけた」という罪悪感を抱くはず。あなたを傷つけたとはっきりと理解させる態度を見せることが大切なのです。

彼への対応の仕方9選

①感情的に怒りをぶつける

彼に感情的なところをあまり見せたことがないなら、ブチギレて感情を露わにしましょう。「ふざけないでよ!」「信じられない!」と思いを強く言葉にのせても構いません。

必要以上に彼を傷つける言葉を言うのは、あなたが悪者になってしまうので控えて。あくまで思いをぶつけるだけです。これだけ怒らせるほど取り返しのつかないことをしてしまったと、彼はことの重大さに気づけるはず。

②何も言わずただ涙する

彼の前でほとんど泣いたことがないのなら、我慢せず涙を流しましょう。彼を責めるようなことを言うわけでもなく、ただただ涙するのです。

何も言われず彼女が傷ついた姿をまざまざと見せられるというのは心に刻みつけられます。言葉で責められた方がまだラクです。しかも自分が原因だと思えば、彼は猛省するはず。

③黙って相手の出方を見る

ケンカをしたときはお互いに意見を言い合うようなカップルであれば、逆に“黙る”ことであなたの怒りが伝わるはず。いつもきちんと話してくれる彼女が一言も発しなければ、もう見限られたと彼は焦るはずです。

責められれば自己弁護する言葉が出てくるものですが、黙っていられるとそれもできません。彼から何か言ったり行動したりしなければこの場は進みません。そこに彼の本来の姿が見えてくるはずです。

Photo by Sarah Cervantes / Unsplash

「俺が悪いんだろ!」と逆ギレすれば別れを決意しても良いでしょう。「本当にごめん」と謝り倒すならあなたを失いたくないのでしょう。彼の態度を見て、あなたもどうするのかを判断してはいかがでしょうか。

④一言だけ彼を責める

彼を責めたい気持ちもあるでしょう。しかし、責められすぎると自己保身したくなるのが人間です。彼は言い訳ばかりで反省をしてくれないかもしれません。なので、彼を責めるなら一言だけ。「最低」とつぶやくだけにしておきましょう。

Photo by Sweet Ice Cream Photography / Unsplash

あとはただ黙っていれば、彼としてはいたたまれない気持ちになります。その「最低」がどれだけ重い言葉なのか実感してくれるはずです。

⑤自分を責める

あえて彼ではなく自分を責める態度を見せても良いです。「私よりその人の方が良いんだね」「私って魅力がないのかな」と落ち込んだり、「ごめんね、寂しかったよね?」と逆に謝ったり。

そこで乗じるような男性とは別れた方が良いです。女性を大切にしていませんし、その人が心から反省することもありません。まだ彼女を大切に思ってくれているなら、そんなことを言わせた自分を恥じるものです。

⑥失望を伝える

彼の行動を責めるよりも、どれだけ自分がつらい思いだったのかとその気持ちを伝えることが相手に響くこともあります。相手を信じていたのに裏切られたという失望の気持ちを伝えましょう。

「信じてたんだけどな」「もう何を信用したら良いかわからない」そんなことを言わせてしまったと彼は申し訳ない気持ちになってくれるかも。

⑦感情を排除して冷静に対応する

彼と一緒にいるときは表情豊かに楽しんで、ケンカをしたときは感情的に怒りを露わにして。そんな風に感情をストレートに伝えるタイプの女性なら、あえて感情を一切見せず、無表情で淡々と対応しましょう。

自分の意思や感情を見せず、「で、どうしたいの?」と冷静に対応するだけ。「浮気するには理由があったんですよね?どうして浮気したんですか?」と敬語で話すことで彼と距離感を作るのもありです。

感情的になるよりもよっぽど彼女の怒りが伝わるはずです。いつも感情表現が豊かな彼女であれば、なおさらその怒りの大きさを実感するでしょう。

⑧距離を置く

距離を置くのもありです。もう自分からは連絡もせず。彼から何かアクションがあっても何もせず。あなたを失うかもしれないという危機感を抱かせるのです。

彼がもういいと思っているなら、それ以上連絡は来ないでしょう。彼があなたを必要とするなら、謝りすがってくるはずです。そこでどうするかはあなた次第。距離を置けば考える時間もできるので、あなたにとってベストな選択を考えましょう。

⑨全てを覚悟して「別れよう」

浮気はするかしないかの二択しかありません。相手を傷つけるとわかっていても「する」方を選択した人は、浮気することに対してのハードルが低いのです。反省しても一時だけ。一度越えたハードルはまた簡単に越えます。

一度浮気したなら、二度三度するかもしれません。たとえ浮気しなくても、「浮気してるかも」とおびえる未来が待っているのは変わらないのです。そんな彼でも好きだからやり直したいと思うのでしょう。

しかし、そんな不安はもう嫌だと別れる覚悟で彼と向き合うことも大切。ようやく彼も許されないことをしたと気づくかもしれません。試すために「別れる」と言うのではなく、本当に別れるつもりで「別れる」と言ってみて、あとは彼の出方をみましょう。

必ずしてほしいこと

自分の気持ちを正直に伝える

態度だけでは気持ちが伝わらないこともあるので、あなたが感じたことを言葉ではっきりと伝えましょう。「傷ついた」「ずっとつらかった」「人として最低だと思う」と正直に思ったことをそのままに。

彼が「傷つけた」と反省していても、言葉にされて伝えられるとより重みが伝わります。まず彼と向き合う前に自分の中で気持ちを整理して、彼に伝えておきたいことをまとめておくと冷静に伝えられます。

彼の気持ちも正直に言ってもらう

彼を心から反省させて、自分の気持ちをきちんと伝えたら、彼の正直な気持ちも聞きましょう。どうして浮気したのか、これからどうしたいのか、そのためにはお互いにどうしていくのか。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

本音で話し合わないと前には進めません。これからも関係を継続させたいと思うのなら、本音でぶつかりましょう。

あなたの心を一番に

浮気をされたらなかなか冷静ではいられませんよね。その冷静ではない自分の気持ちを吐露した上で、冷静になって自分がどんなタイプが見極めれば、彼を反省させるベストな方法が見つかるはずです。

何よりも傷ついたあなたの心を一番に考えて。あなたの心をこれ以上傷つけず、守る方法を考えましょう。彼も心から反省すれば二度と彼女を傷つけないはず。生まれ変わった彼と今度こそ幸せになれますように。

記事に関するお問い合わせ