無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

彼が思わずOKしたくなる♡初デートの上手な誘い方

気になる彼とデートにでかけたい♡そんな思いを抱いている方に、彼が思わずOKしたくなるような上手な初デートの誘い方をご紹介します。

恋愛・結婚

さらに、相手のためを思ってという気持ちが伝わるので、彼からの好感度も高まりそうです。

相談されたら男性は断れない

年上の彼には、「仕事でいろいろあって…相談したいことがあるんだけどいいですか?」なんて言うのが効果的。相談したいというのは、相手を頼りにしている気持ちが伝わるので、男性としては悪い気がしないのです。

さらに、相談するとその人の中身や弱い部分が見えますよね。自分のいつもと違う姿を見せれば、男性はそのギャップにドキッとします。また、弱い部分を見て守りたいと庇護欲を掻き立てられるかもしれません。男性の心をうまく動かすことができるデートのお誘いなんです。

「教えてほしい」

彼の得意分野について「教えてほしい」というお誘いもおすすめです。まずは彼について知るために、彼の趣味や好きなことの情報収集をしましょう。スポーツ観戦や音楽など何かしらわかるはず。

そこで、彼の得意分野に対して「興味はあるけどまだ初心者だからいろいろ教えてほしい」と出かける機会を作るのです。一緒にスポーツ観戦するとか、好きなアーティストがいるなら一緒にライブに行くとか。

得意なことを教えるのは男性の自尊心を刺激するので、誇らしい気持ちになれます。また好きなことを存分に語って、聞いてくれる存在がいたらうれしいものです。彼から教えてもらう存在になれたら、恋愛にも発展していけるかも。

彼の食の好みを覚えておく

デートで誘いやすいのが食事なので、そこに理由をつけた誘い方もあります。例えば「〇〇君が好きだって言ってた料理のおいしいお店見つけたんだけど、一緒に行かない?」という誘い方。

食の好みについて覚えてくれているのはうれしいことですし、自分の好きな物を食べられるというメリットもある誘い方ですよね。意中の彼の好みはリサーチしておいて、食事に誘えるようにしておきましょう。

「一人で行きにくい」

一人だと入りにくい場所もありますよね。イベントとかちょっと変わったお店とか。そういった場所に「一人じゃ入りにくくて…」という理由をつけて意中の彼に言えば、自然に誘うことができます。

記事に関するお問い合わせ