無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カフェと喫茶店には物語がある。「渋カフェ」その22 オーストラリア留学でバリスタに。奥沢〈Okusawa Factory Coffee and Bakes〉でコーヒーと笑顔を。

グルメ

べニエ(クリーム)各250円。

そんなとき、たまたまインスタグラムでフォローしていたコーヒー焙煎師・青野啓資(ひろし)さんの書き込みで、バリスタの募集告知を見つける。青野さんは今のお店の系列でもある大阪の〈エンバンクメントコーヒー〉の所属。東京に新店を開くという話を見て、思い切って応募することにした。

「オーストラリアに居続けても良かったのだけれど、今度は日本語でお客さんと交流したくなったんです」

「美大を出て就職したけど、自分の仕事がお客さんにどう届いているのかわからなかった。でも今は、目の前で反応がわかる。あと、コーヒー豆は生産者からバイヤーの人、焙煎師、いろんな人の手を経て、世界中からここに届く。最後の部分を自分が担当しているわけだから、下手なことはできない。それもこの仕事の好きな部分です」

地球の裏側で過ごしたからこそ、わかることもある。「今日まで流されてきたようだけど、そうじゃない。一つ一つ選んできたことが、ここにつながっていたんだと思います」

〈Okusawa Factory Coffee and Bakes〉
■東京都世田谷区奥沢3-30-15
■03-6873-7067
■9:00~18:00
■水休
■10席 、テラス6席 禁煙

前回の西品川〈picnics*〉はコチラ。
連載トップはコチラ。
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ