無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨も楽しみたい!悩める「低気圧女子」のための解決法

ライフスタイル

頭痛の予兆をチェック

dima_sidelnikov / GettyImages

・首筋が張る
・目がチカチカする
・頭がぼんやりする
・体が重い・だるい
・生あくびが出る
・耳に詰まっている感じがある

膨張した血管を冷やす

George Doyle / GettyImages

血管を冷やすと膨張が抑えられて、頭痛を改善することもできます。冷やすのは首筋こめかみ、脇の下、後頭部と首の境目など。氷嚢や冷却ジェルを使って冷やしましょう。

刺激を遮断した場所で休む

PeopleImages / GettyImages

ちょっとした刺激でも頭痛を悪化させてしまうので、刺激を遮断した場所で横になってゆっくり休みましょう。暗い場所で光を遮断、静かな場所で音を遮断。アイマスクや耳栓を使うのもおすすめです。匂いもできるだけ避けるようにしましょう。

カフェインをとる

頭痛を感じたらコーヒーやお茶を飲むのもありです。コーヒーやお茶に含まれているカフェインには、血管を収縮する働きがあります。膨張した血管を収縮することで、頭痛を改善できるというわけです。

Photo by Mike Marquez / Unsplash

またカフェインには交感神経を優位にする働きもあるので、眠気やだるさの改善にもつながります。ただしカフェインは摂取しすぎると副作用が出るので、1日にコーヒー3杯くらいまでにしておきましょう。

ミントの香りを嗅ぐ

Photo by Al Kawasa / Unsplash

ミントの香りには血管を収縮してくれる働きがあるので、低気圧性の頭痛を感じたときに嗅ぐと改善する場合があります。また爽やかな香りは梅雨の鬱々とした気持ちをリフレッシュしてくれそうです。

マグネシウム&ビタミンB2を摂る

Photo by Juan José Valencia Antía / Unsplash

マグネシウムには神経の働きを安定させる作用があるので、自律神経の乱れを整えて頭痛改善につながるとされています。マグネシウムが多く含まれている食品は米、味噌、黒豆、大豆、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、海苔、わかめ、ひじき、ココアなど。

Sarsmis / GettyImages
記事に関するお問い合わせ