無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イライラ、モヤモヤをリセット♡ストレスを解消する休日の過ごし方

休日はリフレッシュして、平日に向けて気持ちを新たにしてリセットして頑張れるようにしたいですよね。そこで、心も身体もリセットできる休日の過ごし方をご提案します。

2018年5月
ライフスタイル

休日はリフレッシュしたい

心も身体もリセットしましょう

せっかくの休日は自分のために過ごしたいもの。ゆっくり休んでも良いですし、アクティブに出かけて充実した時間を過ごしても良いですよね。大切なのはどんな過ごし方でもリフレッシュできる方法を選ぶこと。

そこで、心も身体もリセット出来るおすすめの休日の過ごし方をご提案します。

いつもと違う休日の過ごし方

①デジタルデトックスで自分のことだけに集中

SNSに投稿するためだけに行動したり、意味もなくネットサーフィンをして時間を潰したり…スマホやパソコンに時間や行動を奪われていませんか?そんな方に「デジタルデトックス」をおすすめします。

デジタルデトックスとは、スマホもパソコンも見ずに過ごすこと。SNSに振り回されることなく、無駄に時間を過ごすこともなく、誰かの反応なんか気にせず自分のことだけに集中できますよ。

②自然の中で癒やされて

自然に目を向けると癒やされますよね。そんな自然の中で過ごす休日の予定を考えてみてはいかがでしょうか。自然が豊かな公園で散歩する、山や海へ出かける、動物とふれあえる場所に行く、登山、釣り…など。

特に平日は自然に触れることが少ないという人にはリフレッシュできる過ごし方ではないでしょうか。

③体を動かしてリフレッシュ

体を動かすとストレス発散になり、心がスッキリとします。さらにダイエット効果もあり健康的な体作りにも役立つでしょう。また体を動かす方法はたくさんあります。

例えば家で行えるヨガ・ストレッチをする、スポーツジムに行く、ボルダリングをする、護身術を習う、バレエを学ぶ、バッティングセンターで打ちまくる…など。自分に合っている運動を探してみましょう。

④“足りないもの”を旅で充実させる

休日に旅行にでかけるのも良いリフレッシュになりますよ。目的によって旅の仕方を変えるとより素敵な時間が過ごせますよ。

Photo by rawpixel / Unsplash

例えば、忙しすぎて考えることに疲れているから癒やされてぼーっとしたい…、という人はしっかり計画を立てましょう。そうすれば旅行先で考えすぎて疲れてしまうことがないため存分に疲れを癒やせます。

毎日同じことの繰り返しで刺激がなくてつまらない…、という人はあえて無計画で行き当たりばったりの旅行をすれば刺激的な体験となりそうです。

⑤1つだけ目的を持っておでかけ

たくさんの目的を持っておでかけをすると楽しいですよね。美容院に行って、買い物をして、友達と会って、食事をして、イベントに足を運んで…というように。その一方で、目的を果たすことばかりに囚われて忙しく動き回って疲れてしまうこともあります。そうならないように、1つだけ目的を持っておでかけするのはいかがでしょうか?

先ほど挙げた用事を1日でこなすのではなく、1日で1つの用事だけをこなしてみましょう。1つのことだけに集中でき、充実した時間を過ごせます。極度に疲れることもなく、ちょうどいいリフレッシュとなるでしょう。

⑥自分以外の人のためにお金を使う

自分のためにお金を使うのと、人のためにお金を使うのでは、後者の方が幸福度が高いそうです。人のためにお金を使うときには、まずどんなことに使おうかと考えますよね。

それは相手の立場になって考えることになり、自然と思いやりが生まれます。実際にお金を使って行動することで相手が喜ぶ反応を見られます。人の役に立てたと実感できるのです。そして、相手のためにしたことによって人間関係を良好にします。

このように、人のためにお金を使うと、お金以上に価値のあるものをたくさん手に入れることができます。誰かのためにお金を使おうと考える休日を過ごせば、価値ある時間を過ごせるかもしれませんよ。

家で過ごすなら

⑦掃除をして部屋も心も快適に

部屋の中は自分の心の中を表していることが多いです。心が穏やかなら部屋も清潔でキレイ、心が荒れていると部屋もごちゃごちゃ、というように。

心をリセットしたいなら、部屋をリセット=掃除・片付けをしましょう。部屋が片付いてくると、心もスッキリとしていることに気づくはずです。

⑧常備菜を作る

休日にまとめて常備菜を作っておけば、平日の料理時間を短縮できて時短&節約になります。賢い家事の仕方ですね。

.
来週の #心の支え 💓
.
出来たどー!😆
.
今日の午前中の頑張りが
あとの6日間を楽にする(*´艸`*)
.
・茹で海老
・さつまいもと人参のきんぴらサラダ
・茹でとうもろこし
・蓮根の蜂蜜レモン漬け
・キャベツと人参の甘酢漬け
・紫キャベツのスイチリマリネ
・レタスとわかめの柚子胡椒マリネ
・小ねぎカット
・紫アスパラガスカット(サラダ用)
・みそマヨごぼう
・きゅうりの炒めナムル
・あやめ雪かぶの甘酢漬け
・ふつうの味玉
・茗荷の甘酢漬け
・カレー肉みそそぼろ
.
今日も
切ったり、茹でたり、
漬けたり、混ぜたり。
.
簡単なものばっかり(笑)
.
でも、これで
明日からのお弁当も
詰めるだけ〜😆
.
さてと。
.
これから飲んだくれますか(*´艸`*)
.
日曜日なので
コメントお気遣いなく💓
.
でも、
今日しかコメントする時間がないー!
って方はお気軽にどうぞ\(´▽`)/
.
引き続き、
素敵な日曜日を💓
.
明日からまた
元気いっぱい頑張りましょう😆💕
.
#お弁当 #弁当 #obento #bento #常備菜 #作り置き #作りおき #locari #locari_kitchen #IGersJP #kinarino #delimia #マカロニメイト #サンキュインスタ部  #クックパッドレシピエール #おうちごはんlover #クッキングラム #クッキングラムアンバサダー #詰めるだけ弁当の会 #みずかのB級レシピ
.
instagram.com

料理は単純作業で、いつのまにかぼーっとして無心になれます。心が空っぽになると脳の思考が整理されて、悩みが解決したりひらめきが生まれたりすることも。悩みがあるときこそ家事に勤しみ、思考をクリアにしましょう。

食費も時間も賢く節約!便利に使い回せる「コスパ抜群の常備菜」10選

安い食材で簡単に作れる「コスパ抜群の常備菜」で賢く節約してみませんか?物価高騰に左右されず安定した低価格で買える食材を上手に使った常備菜を作っておけば、食費と時間が賢く節約できますよ。簡単に作れて使い回しの利く美味しくて便利な常備菜レシピをご紹介します。
12452

⑨時間をかけて料理する

せっかく休日で時間があるなら、じっくり時間をかけて料理を作るのはいかがでしょうか?1日3食の食事でも良いですし、お菓子を手作りするのも楽しそうですね。何を食べようか献立とレシピを考えて、買い出しに行き、料理に取り組む。普段こんな風に食事と向き合うことも少ないでしょう。

時間をかけて作ることで達成感も生まれて、いつもより味もおいしいと感じるかもしれません。

外見も内面も意識を高める

⑩美容DAYとして過ごす

休日を美容DAYとして、美しくなる活動に取り組むのはいかが?例えば、家でいろんなメイクやファッションにチャレンジしてみるとか。美容カウンターに行ってメイクをしてもらい、似合う色や雰囲気を知るとか。

長時間ゆっくり半身浴に浸かる、温泉や岩盤浴に行くというのもおすすめです。また美容室やエステサロンに行ってキレイにしてもらうのも良いですよね。癒やされたり楽しみながらキレイになれる方法はたくさんありますよ。

⑪習って、勉強して、学ぶ

人として大切なのは外見だけでなく中身です。内面の意識を高めるためには常に「学ぶ」姿勢を持ちましょう。せっかくの休日なので習い事をしたり、気になることや資格の勉強をしてみてはいかがでしょうか?

人生には学ぶことがたくさんあります。日常から学ぶのはもちろん、休日にはより能動的に学んで吸収し、自分に活かせるようにしましょう。

⑫芸術・アートに触れる

芸術やアートに触れる休日を過ごすのも、心の充実に繋がります。美術館や博物館、展覧会に足を運んだり、オペラや演劇を鑑賞してみましょう。図書館に行って絵画の本を借りたり、クラシック音楽を聴いたりするのも心が落ち着きますよ。

芸術やアートに触れてただ楽しむのも良いですし、感性を刺激することで新しいインスピレーションを得るのもおすすめです。内面の充実は、人としての魅力を高めることにも繋がります。

ぐっすり眠りたい人へ

⑬寝る1時間前からスマホは見ない

体と心を休めるためには休息時間が大切。つまり質の良い睡眠を取ることがリフレッシュにもつながります。せっかくの休日なのでしっかりと眠りたいという人は、その前夜からの準備が重要です。

そこで、寝る1時間前にはスマホを見ないようにしましょう。スマホを見て時間が過ぎ、寝る時間が遅くなるのはもったいないです。またスマホブルーライトは目が冴えてしまうので、睡眠の質の低下に繋がります。

⑭朝の光をたっぷり浴びる

休日だけではなく毎日トライしてみて欲しいのが、起床後に朝の光をたっぷり浴びること。朝に太陽の光を浴びることで、休息モードだった体が目覚めて活動モードへと切り替わります。

平日はもちろん休日に予定があるという人も、光を浴びればアクティブに活動できそうです。また、朝に光を浴びておくことで体内時計がリセットされるので、夜には自然と眠たくなり、快適な睡眠にもつながります。

⑮10~15分ほど昼寝をする

平日が忙しくて睡眠不足だとしても、休日で大幅に睡眠時間を増やすことはおすすめしません。というのも、あまりにも睡眠時間に差がありすぎると睡眠のリズムが崩れてしまうからです。

そこで睡眠不足の方におすすめなのが、休日の昼寝です。時間は10~15分ほどと短め。短時間でも心と身体を休ませることでリフレッシュになり、睡眠不足の解消にもなります。

昼寝をするのは14~16時がベスト。先にコーヒーを飲んでおくと昼寝後にスッキリと目覚められます。横になると本格的に寝てしまうので、椅子などに座ってリラックスした状態になって目を閉じ、10~15分を穏やかに過ごしましょう。

睡眠不足は「昼寝」で解決!昼寝のメリットと正しい寝方

日中にぼーっとしてしまう方。それは睡眠不足が原因かもしれません。夜の睡眠時間を確保したいけれどなかなか難しい…という人も多いはず。そんな方には「昼寝」をおすすめします。
527

休日は自分のために過ごしましょう

休日は何よりも自分のために過ごすこと。この記事が心も身体もリフレッシュできる休日を過ごす手助けになれば幸いです。

記事に関するお問い合わせ