無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白い歯で美人印象UP♡本当に効果のある最新ホワイトニング事情

輝く白い歯なら、笑顔にももっと自信を持てそう。ホワイトニングが気になるけど、価格や効果が気になる...というあなたに向けて、ホワイトニングの最新事情を取材しました。

2018年5月
美容

「芸能人は歯が命」!

エディターという職業柄、取材で女優さんやモデルさんに会う機会も多いぷり子。「会って驚くのは、みんな、歯が白くてキレイなこと! 白い歯ってやっぱり美人印象を作るのに重要よね」

年齢とともに歯は黄ばむ?

歯ブラシをメイクポーチに入れて持ち歩くなど、輝く白い歯を目指してそれなりに努力を重ねてきたぷり子。「でも最近、なんだか歯が黄ばんできた気が...。歯磨きに関しては"意識高い系"だと思っていたのに...! もしや、年齢とともに歯は黄ばむのかな…?」

「歯科のホワイトニングが必要かしら。でも、ホワイトニングって高額だし、歯にダメージはないのかなあ? 本当に効果があるのかも心配...」とぷり子。

ホワイトニングについて知りたい...

歯のプロに聞いてみた

悩んだぷり子が訪れたのは、成城デンタルクリニック。海外のレベルに負けない最先端の検査や技術を駆使して歯の健康を守る、常に予約でいっぱいの評判の歯科です。院長である黒田善久先生に、ホワイトニングについて伺いました。

成城デンタルクリニック 公式HP

ホワイトニングの仕組みって?

「ホワイトニング剤の歯を白くする主成分は、過酸化水素と過酸化尿素です。歯の表面に沈着した着色物質を分解する作用があり、これによって黄ばみなどの染み付いた色素が薄く、目立たなくなるんです」と黒田先生。

歯がすり減ったり、ダメージはないの?

「ホワイトニングによって歯がすり減ったりすることはなく、安全性は認められています。しかし、多少のデメリットはあります」と黒田先生。「ホワイトニング直後はペリクルという再生被膜が破壊され、色素を吸収しやすくなっているので、色の濃い食べ物を控える必要がありますね。また、この状態のときは知覚過敏のような痛みが出る人もいますが、通常24時間程度で、ペリクルは再生します」

ホワイトニング直後からの24時間は、食事の際は「色のついたもの」を避け、「白いもの」を選択すべし、ということらしい。具体的には、カレーよりホワイトシチュー、ミートソースよりボンゴレビアンコ、赤ワインより白ワイン、コーヒーよりホットミルクを選ぶ、といった工夫が必要だそう。「どうしてもコーヒーが飲みたい!」という場合は、ストローを使って歯にコーヒーが当たらないようにするといいとのこと。

記事に関するお問い合わせ