無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白い歯で美人印象UP♡本当に効果のある最新ホワイトニング事情

輝く白い歯なら、笑顔にももっと自信を持てそう。ホワイトニングが気になるけど、価格や効果が気になる...というあなたに向けて、ホワイトニングの最新事情を取材しました。

2018年5月
美容

ホワイトニングは1回で効果が出るの?

「残念ながら、ホワイトニングの効果は永久的ではありません。施術後はまたゆっくりと着色していくので、白さを保つには定期的な施術が必要です」と黒田先生。「個人差はありますが、1〜2年に一度行うことをおすすめしています。初めてのホワイトニングの際は、間をあけずに1ヶ月以内に2回目をやると効果が上がりやすいですよ」とのこと。ぷり子も早速、トライすることに。

ホワイトニングにトライ!

施術をしてくださったのは歯科衛生士の小室眞理子さん。経験20年の大ベテランだそう。自ら施術を希望したのに、「い、痛くないでしょうか...?」とおびえるぷり子に、「人によっては痛みが出る人もいますが、痛み止めをお出しするので心配しないで」と優しい対応。温かい笑顔にぷり子の緊張もほぐれます。

まずは現状の歯の色をチェック

最初に、現在の歯の色がどのくらいかチェック。色見本の模型、シェードガイドを使って色を見ると、ぷり子の歯の色は左から5番目の明るさと判明。「ホワイトニングで、一番左の明るさまで白くなるかもしれませんね」と小室さん。

歯のお掃除からスタート

まずは口の中の状態をチェックし、歯のお掃除から。歯の表面の汚れを落とし、清潔に磨いていきます。「さすが"意識高い系"と自負されるだけあって、よく磨けていますね」と小室さんに褒められ、「アガアガ...う、嬉しいでふ」と上機嫌のぷり子。

装置をはめて口をガバッと

上機嫌でいられたのも束の間、施術中に口が閉じないようにするためのアイテムを装着され、口をあんぐりと開けられたぷり子。「アガガガ...。こんな誰にも見られたことがないところまで...恥ずかしい...」内心緊張するぷり子に対し、テキパキと施術を進める小室さん。青いボンドのような薬剤を塗り、歯ぐきを保護します。

ホワイトニング剤をぬりぬり

白くしたい歯の表面にホワイトニング剤を塗ります。痛みは特になく、「なんかだんだん眠くなってきた...」とぷり子もリラックスした様子。

歯にライトを当てます

ホワイトニング剤を塗った歯に、ホワイトニングマシンのLEDライトを当てます。これにより歯の表面の着色成分が分解されるそう。しばらく診療台に横になっているうちに眠ってしまったぷり子。「ね、寝ていますね...撮影中ですけど」と呆れるカメラマンM氏に、「口を開くアイテムを装着しているから施術には問題ないですよ」と優しい小室さん。

記事に関するお問い合わせ