無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張るのは週2日だけ♡夏までに「お腹ヤセ」を叶える3つの方法

夏までどうにかしたい、お腹。「でも毎日やったり、頑張りすぎるのは続かない…」という方に朗報!同じ部位なら、週2日でOKなんです♡今回は、「鍛える」「伸ばす」「緩める」という3つのアプローチで、効率的にお腹ヤセを叶える方法をご紹介します。

2018年5月
美容

ローランジ

足の付け根を伸ばすポーズとして知られていますが、同時に腸腰筋というインナーマッスルも伸ばすことができます。骨盤を正面に向けたまま、深く踏み込みましょう。

🌺Jess on Instagram: “Follow your arrow🏹
The best is yet to come.🌻✨🧡🧘🏽‍♀️
Day 1 of #boworarrow2 #lowlunge”
instagram.com

①四つん這いから、右手の内側に右足を置く。
②後ろ脚を真後ろに少し引き、お尻を床に向かって下げる。
③骨盤を正面に向けた状態で、余裕があれば両手と上体を持ち上げる。
④30秒キープを3セット繰り返す。
⑤反対脚も同様に行う。

Part3:「緩める」

www.pexels.com

最後は、「緩める」パート。頑張るよりも、完全にリラックスがメインになります。鍛えて伸ばした筋肉の緊張がほどけることで、体や脳が休息モードに。照明を暗くしたり、好きな香りや落ち着いた音楽と一緒にどうぞ♡

腹式呼吸

まずは準備段階として、腹式呼吸を行います。自律神経の副交感神経をONにして、リラックスモードに切り替えましょう。

www.pexels.com

①仰向けに寝る。
②両手をお腹の上に置き、一度大きく息を吸う。
③ため息をつくように、口から「ハァ〜」と息を吐き出す。
④肩や胸の力を抜き、呼吸をする度にお腹が大きく膨らんだりしぼんだりするのを感じる。
⑤まぶたを閉じて、リラックスするまで繰り返す。

肋骨ほぐし

一見、お腹と無関係のように思える肋骨。しかし、お腹の筋肉は肋骨から骨盤へと繋がっているため、肋骨まわりをほぐすことは、お腹の筋肉を緩めることにつながるんです。ほぐしたあとは、自然と呼吸が深くなるのを感じて。

ちぃ on Instagram: “さっき投稿した肋骨のビフォーアフター! . . 同じポーズじゃないと参考にならないとのコメントありましたので同じもので作り直しました💦 すみません🙏 . . 姿勢の問題でも 撮り方の問題でもなく 肋骨周りのサイズも 全然違います! . 毎日同じ時間に同じ姿勢で撮った写真です。…”
instagram.com

①仰向けに横たわる。心地よければ、膝を立てた状態でもOK。
②肋骨の一本一本の骨の間に沿って、3本指を入れながら小刻みに動かし、吐く息と共にほぐしていく。
③肋骨下部のキワに沿って、3本指を入れながら小刻みに動かし、吐く息と共にほぐしていく。
④腹式呼吸で再度深呼吸をしながら、リラックスする。

週2回でも、お腹ヤセ確実♡

Yukari  Saito on Instagram: “おはようございます☀ ・ ・ ようやく身体が完全回復w 肋骨の痛みも治まったのでw ・ ・ 久しぶりにトレーニングへ行って来ました🚙🚙 ・ ・ 意外と体力はそのまま❔ ・ どーやらw 😂😂😂 咳が続いた時期が長かったせいか❔ 強制的に腹筋使わされていた様子ww…”
instagram.com

今回は、週2回の集中トレーニングでお腹ヤセを実現する方法をご紹介しました。「鍛える」「伸ばす」「緩める」動きを取り入れて、夏に憧れの"ぺたんこお腹"をGETしてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ