無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やればできる♡年100万円貯めた人の「8つの実践テク」

節約・マネー

ストレスが上手に解消されれば、異常な物欲も落ち着くかもしれません。身体がリラックスできるご褒美を取り入れれば、1回1万円のマッサージも必要なくなるように。

6、気に入った服を長く着回す

貯金上手な人=ケチケチしているわけではありません。むしろ、上質な洋服を持っていて、それを長く大事に使っている傾向があります。

一方、貯金下手な人はプチプラな洋服をたくさん買い込み、年に1~2回しか着ないということも多々。それでは結果的に損をしています。質の良い服なら、すぐにほつれてしまうこともありません。

化粧品も最後まで使い切ろう

化粧品にも同じことが言えます。プチプラアイテムをたくさん買い込んで、使いきらないまま捨ててしまっていませんか?少し高価でも、本当に気に入ったものを最後まで使い切った方がずっとお得です♡

7、人間関係をシンプルにする

大人女性は、交際費が多くなっているケースも多いはず。1回3000~5000円の出費の積み重ねが、貯金ができない理由になっています。貯金できている人は、その出費が数回分少ないんです!

本当に大切な人との付き合いを重要視して、気の進まない飲み会などはきっぱり断っています。付き合いだからと無理に参加していると、お金は一向に貯まらないので注意しましょう。

タクシー代にも注意!

つい楽しくなって終電を逃し、タクシーで帰宅するといった事態も、出費がかさむ原因に。十分楽しんだな!と感じたら、思い切って2次会を断ってみましょう。大幅に節約できるはずです。

日頃からちょっとした距離でタクシーを使うことが癖になっている方も、今すぐ見直すべきですよ!

8、「買い物の日」以外は買わない

待ち合わせ前ウィンドウショッピングをしていたら気になるものがあって…そんな衝動買いが多い人は貯金が上手くいっていないはず。

貯められている人は、「今日は買う」と決めていない日には買い物はしません!貯金をしたいのなら、フラッと立ち寄っただけの時は、買わずに「良いな」と思うだけにとどめておきましょう。

記事に関するお問い合わせ