無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やればできる♡年100万円貯めた人の「8つの実践テク」

貯金上手な人が実践している、8つのテクニックをご紹介。これを真似すれば、みるみる貯まるようになります。年間100万円貯金も夢じゃありません♡

節約・マネー

年間100万円、貯金したい!

あなたはできる?できない?

長い人生を生きていく上で、貯金は誰にとっても大切なもの。そう分かっていはいても、なかなかお金が貯められないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

その一方で、収入はさほど多くなくても、年間で100万円を楽々貯められる人がいるのも事実です!ここでは、そんな人々が実践していることをご紹介していきたいと思います。真似すれば人生が変わるかも♡

1、収入に見合った家に住む

生活費を切りつめずに貯金をするためには、固定費を見直すことが何よりも大切。中でも大きいのが住居費です。月々の家賃は、手取り月収の3割を目安にするのが良いと言われています!

つまり手取り20万円であれば、6万円程が理想的。多くても4割の8万円に抑えましょう。都心だと厳しい額ですが、少しでも貯金を増やしたいならまずは収入に見合った家に住むようにしましょう。

固定費は低いに越したことはない!

3割は基本の話で、手取り40万円になったから12万円の家に住もう!というのはちょっと違うかも。収入が上がっても家賃はなるべく低いままにしておくと、みるみるお金が貯まるようになりますよ。

2、格安スマホを使う

一概には言えませんが、格安スマホにしてから通信費が減ったという方は多くいます。中には半額以下になったというケースも。

手続きが面倒で躊躇しているのなら、もったいないですよ。一度、ショップなどに足を運んで説明を聞いてみると良いかもしれません。

情報に敏感になろう

貯金上手な人は、スマホに限らず情報に敏感です。どの電気、ガス会社が安いのかなどの情報をキャッチすれば、上手に節約することができますよ。

3、目標額を決め、先取り貯金をする

お金は“何となく”では貯まりません。しっかりと目標額を決め、先取り貯金をすることで確実に貯まるようになります。先取り貯金は他の口座に移しておくなどすると、誘惑に負けずに貯金できますよ。

記事に関するお問い合わせ