無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家にまつわる夢を見る理由

占い

家を間違える夢は、自分の立場や居場所が今後変わることを意味します。

転職、引っ越し、結婚など、あなたに転機が訪れる予感です。いつ転機が訪れてもいいように、今のうちから身の回りの整理をしておきましょう。

(6)家を忘れる・家が分からない夢は「精神不安定」

家を忘れる・分からない夢を見た場合、自分の方向性や感情を抑える方法が分からなくなることを意味します。今は自分に自信が持てず、心が乱れている状態です。不安定な時は、親や親友など信頼できる人に相談すると落ち着くはず。

その他シーン別「家の夢」の意味と暗示

家の夢は、夢に出てきた状況別に意味が異なります。最後に、これまで上げてきたシーン以外の家の夢について意味を紹介します。

(1)家が空を飛ぶ夢「環境の変化」

家が空を飛ぶ夢は、あなたを取り巻く人間関係や環境が大きく変化する兆しです。

転職、結婚、引っ越しにも適していますし、また何もしなくても環境が変化せざるを得ない状況となりそうです。後で困らないためにも、いつでも動き回れるように今のうちから身の回りの整理をしておきましょう。

(2)家にたくさんの人が来る・客が大勢遊びに来る夢は「不安からの解放」

家に人がたくさん来る(大勢遊びに来る)夢を見た場合、孤独感がなくなり不安から解放されることを暗示しています。困った時に支えてくれる人が、あなたの周りにたくさんいるようです。

これまで自分一人だけで抱え込んでいた問題も、近いうちに解決します。困ったことがあれば、遠慮なく周囲に助けを求めましょう。

(3)家を大掃除する夢は「運気上昇」

家を大掃除する夢を見た場合、心がスッキリして運気が上昇することを意味しています。

精神的に苦しんでいた時期があった人の場合、苦悩から解放される時期が来たようです。スッキリとした気持ちで過ごせるので、新たなことに挑戦するといい成果が得られるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ