無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハナコラボが体験しました! 「修理と手入れ展」が渋谷ヒカリエで開催中!オリジナルルームスプレー作りに挑戦!

旅行・おでかけ

渋谷〈d47 MUSEUM〉で開催中の「修理と手入れ展」では、ワークショップも充実。今回はHanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」メンバーが、好みのエッセンシャルオイルを選び、二つの調合液を混ぜるオリジナルルームスプレー作りに挑戦。今回は、その気になる様子をお届けします!

編集部 / Hanako編集部

今回体験したハナコラボメンバーをご紹介!

■ハナコラボ 桑原慶子さん

事務・秘書。旅好き。「地域ごとの魅力が感じられる〈d47 MUSEUM〉は、ふだんからたびたび訪れるお気に入りのギャラリー。今回の展示もおもしろそう」。

手入れ技術や修理道具から地方の個性が見えてくる

お気に入りの服や器、家具など、少々劣化してきたとしても簡単には捨てられない。では、どうすればいい?その答えを探しに〈d47 MUSEUM〉で開催中の「修理と手入れ展」へと向かった。

「どんなアイテムが展示されているのかな」と桑原さん。

本展では全国47都道府県それぞれの土地にまつわる手入れ方法や修理技術にまつわるものを紹介している。

テーブルごとに都道府県別の修理や手入れにまつわる道具や技術を紹介。

たとえば、漆を使って欠けた器を修繕する漆継ぎ(岩手県)、地域に自生する草木や泥を使って衣服を染める泥染め(鹿児島県)など。

漆継ぎに使う漆や砥の粉や小麦粉などが並ぶ岩手県の展示スペース。桑原さんは「天然の材料だけで継いでるんですね」と興味津々。

こんな直し方があるんだ!と発見があっておもしろい。しかも、展示期間中はユニークなワークショップも開催。今回は〈木村石鹸工業〉のオリジナルルームスプレー作りに桑原慶子さんが参加した。

まずは、作り方の説明。

作り方は好みのアロマを選び、二つの調合液を混ぜるだけ。エッセンシャルオイルを組み合わせる作業は悩む時間すら楽しい。

ルームスプレー作りで使用するエッセンシャルオイル。この日は12種類がラインナップ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ