無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんでも完璧にこなせるのは何故?デキる女性の自己管理術6選

身の回りはきちんと片付いていて、いつも時間に正確で努力家。あなたの周りにも、そんなパーフェクトな女性はいませんか?元々の性格が違うから…と思われがちですが、誰でも努力次第で近づくことができるんです。今回はそんな女性に近づくための自己管理術をご紹介します。

2018年5月
ライフスタイル

④物の定位置を決める

整理整頓に時間をかけない

常に部屋やデスク周りが片付いている人に共通しているのは、あらゆる持ち物の定位置を決めているということ。これだけで、毎日時間をかけて整理整頓をする必要がなくなるのです。

定位置を作るには、物を増やし過ぎないことが必須です。新しい物を買うときも、それをどこに置くか考えてみてください。思いつかなければ今あるものを1つ捨てる、もしくは諦めるしかありません。

⑤自分自身に投資をする

自分を成長させてくれる出費は◎

自己管理能力が高い女性は、もちろん貯蓄上手。しかしただ貯めるのではなく、自分を成長させてくれることやモノにはお金を使う傾向があるようです。

例えば資格取得や心を豊かにしてくれる本などへの出費は、無駄遣いではありませんよね。自分のためになると思ったら思い切って使う方が、長い目で見るとプラスになります。

⑥人に頼み事ができる

自分の限界を理解しておく

どんなに優秀な女性でも、1つぐらいは不得意なことがあるのではないでしょうか?何でも自分1人でこなすのではなく、自分の限界を理解しているのがデキる女性の条件なのです。

何でも1人で頑張るより、その分野が得意な人に助けてもらう方が正解なときも多々あります。「わからないから教えて」と素直に言えるのも、パーフェクトな女性の魅力ですよ。

夢の実現につながる!

自己管理能力を高めることは、仕事に役立つだけではありません。予想外の出来事に焦ったり自分を責めることが少なくなるので、心に余裕が生まれるのです。

そして心に余裕が生まれればやる気がアップし、少し高い目標を設定することもできるはず。つまり自己管理能力は、夢に近づくためのカギとなります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ