無料の会員登録をすると
お気に入りができます

会話を引き出そう!「良い子だな」と感じさせるトークのコツ

出会いの場や職場で、初対面の人に好感を持ったれる人の共通点は、相手の興味のあることを引き出したり、心を開くのが上手い人です。会話を引き出すには、どんな風に話を展開していけばいいのでしょうか?会話のコツをご紹介します。

ライフスタイル

⒋相手が言いたいことをまとめる

相槌にバリエーションを持たせることに慣れてきたら、相手が悩んでいることを解決してあげられるような話し方を身につけていきましょう。相手が一通り話し終えたところで、「なるほどあなたは、〜だと思っているんだね」などとまとめてあげるようにしましょう。

「〇〇さんは〜と思っていたんですね」

思っている頭の中身をそのまま口から出していただけの相手にとっては、あなたに物事を整理してもらった気持ちになり、頭の中がスッキリします。上手に促しながら聞くようにすることで、お互いにとって良い時間を過ごすことができます。

⒌YESが出るように質問する

あなたが仲良くしたいと思う相手や、契約を結びたい相手と話している時には、相手がYESと頷いてくれるような質問形式で話を展開していきましょう。YESが続く状態は、相手があなたに心を開き、納得して話の内容が進んでいる状態です。

YESが続くと心地よく感じる

「〇〇ちゃんは、〜が好きだよね?」と聞かれて「YES」、「意外と〜も良いと思っているよね?」と聞かれてまた「YES」のように、質問に対してYESが続くような会話を続けていくことで、相手はもっと仲良くなっても良いように感じたり、契約について前向きに考えてくれるようになります。関係がうまくいく場合や、仕事がトントン拍子でうまくいく場合には、このような流れになっていることが多いのです。

会話が心地いい人になろう

コツを掴んでいこう!

物事がうまくいきやすい人は、会話を展開させていくのが上手です。細かいポイントを知って、あなたも実践してみることによって、さりげなくあなたが促したい方向に会話が進んでいきます。物事を動かすのは、会話をスムーズに進めることからです。会話力を味方につけていきましょう。

記事に関するお問い合わせ