無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素敵なお店が勢ぞろい! 中央線沿線のおしゃれタウン![高円寺]ぶらり旅で行きたい3軒

中央線沿線のおしゃれタウン。センスの良い古着屋が集まり、若者から支持され活気にあふれる【高円寺】をぶらり旅しませんか?ほっと一息つくときや、お腹を満たしたくなったときにぴったりの3軒をご紹介いたします。

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

1.名曲喫茶で頂ける美味しいプレート〈CITY〉

住宅街の中に佇む、落ち着いたコーヒーショップ。ミニマルに統一された店内には、1960~70年代のロックが流れる。

「音楽、食、コーヒーのバランスが居心地のよさにつながると思うので、何かが飛び抜けないように気を配っています」とマスター。手作りの「チキンのレモン煮込み」は、ほっとする味。さっぱりとした後味で何杯でも食べたくなる。

(Hanako1150号掲載/photo:Megumi Seki text:Lamp Kohmoto)

CITY
高円寺駅

CITY

2.店主の美学が詰まった空間で楽しむ、有機キャロットケーキ〈サルトリイバラ喫茶室〉

かつて住居だった場所をリニューアルした店内はイングリッシュグリーンの壁が印象的。アンティークのティーカップや食器など、細部にいたるまで素敵!

店主・中野木綿子さんが提供するのは、無農薬や有機、自然栽培で育てられた選りすぐりの国産紅茶と、手間ヒマかけて作られた紅茶に合う薬膳仕立ての体にやさしいメニュー。有機にんじんケーキ560円、紅茶730円~(各税込)

(Hanako1145号掲載/photo : Yuko Moriyama, Asami Endo text : Mikiko Okai)

サルトリイバラ喫茶室
高円寺駅

サルトリイバラ喫茶室

3.ハノイ風焼鳥を高円寺で。〈BINH MINH〉

ハノイにある老舗焼き鳥専門店の東京支店。骨付きモモ肉、ガツ、砂肝、ハツ、マルチョウをはじめ、さまざまな部位を現地同様炭火でジューシーに焼き上げ提供している。ハノイ直伝・門外不出の秘伝のタレは、独特の甘辛味であとひくおいしさ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ