無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハワイバカンスは、クラシカル&エキゾチックな“ピンクパレス”! ハワイの憧れホテル〈ROYAL HAWAIIAN〉の魅惑のリゾートステイとは?

旅行・おでかけ

ワイキキを象徴するピンクの宮殿で、ザ・クラシックなハワイを満喫。

ワイキキといえば青い空と青い海、そして〈ロイヤル ハワイアン ホテル〉のピンク色。ハワイの「ザ・クラシック」といえばこのホテル。昨日や今日「インスタ映え」のために作られたイメージとは訳が違って(もちろんどこを切り取っても「インスタ映え」はばっちり!)、1927年創業の長い歴史が培ってきた本物だ。

中庭から見上げたピンクパレス。創業時はここが正面玄関だったそうだ。

カラカウア通りからロイヤルハワイアンセンターの間を抜けた先に広がる中庭のココナッツ・グローブ。スパニッシュムーア風の建築様式が取り入れられた本館「ヒストリック・ビルディング」の荘厳な回廊。ワイキキビーチに映えるピンク色のパラソル。

重厚な木のドアには手彫りのレリーフが。

ガーデンに面した「ヒストリック・ルーム」。

〈ロイヤル ハワイアン ホテル〉に来たらぜひ一度は体験してほしい「ロイヤル ハワイアン ルアウ~アハ アイナ~」。ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチに夕陽が沈んでいくのを合図に、ダイナミックなショーと食事がスタート。楽しみながらハワイの歴史を学べる。毎週月・木、17:30~20:00。大人1名187.43ドル~。

ハード面のクラシックな趣は創業時から守られながら、〈アズーア レストラン〉で提供されるモダンなシーフードや快適な滞在のためのゲストサービスなど、ソフト面は時代とともに洗練されてきた。

〈アズーアレストラン〉でいただけるメニューは、新鮮な魚介を使ったものが豊富。

長い時を経て「ザ・クラシック」へ昇華したホテルで古き良きハワイの姿を見れば、ここがこんなにも長く人々に愛される特別なリゾートである理由がきっとわかるはず。

〈ロイヤル ハワイアン ベーカリー〉では、クオリティの高いホテルメイドのペストリーがいただける。

日替わりのデニッシュ3.25ドル。おいしいコーヒー2.75ドルと一緒に、朝食やおやつにぴったり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ