無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食、美容、買い物…♡アジア旅行初心者さんにおすすめの国&街をナビ!

アジア旅行に行ってみたいけれど、どこに行ったら良いのかわからない…。そんな方のために、大人の女性に人気の高いアジアの都市をピックアップし、特徴をまとめました。次の旅行の参考にしてください!

2018年5月
旅行・おでかけ

アジア旅行はとっても楽しい

アジア旅行は「安・近・短」の代名詞。週末を利用しもふらっと遊びに行けます。一番近い韓国ソウルならば、羽田空港から約2時間半で到着です!

翻訳アプリのおかげで、言葉の問題も以前に比べれば随分楽になりました。女性が訪れて楽しい気持ちになる国をご紹介します。

①おしゃれ旅なら「シンガポール」

時差は1時間、フライト時間は約7時間30分

シンガポール共和国は、赤道付近にある熱帯に属す国。日本との時差は1時間で、フライト時間は約7時間半ほどです。国を挙げて「清潔」に力を入れているため、街はとてもきれい!年間気温はほぼ一定で30度ほどです。

2018年5月現在、1シンガポールドル=約82円で、食事代は日本と同じくらい、ホテル代は日本より少し高めです。公用語は、英語と中国語、マレーシア語、タミル語。華人(中華系)が一番多く、マレー系、インドと続きます。英語はどこでも通じますが、シングリッシュという独特の英語です。

世界三大がっかり名所は夜がおすすめ

シンガポール名物のマーライオンは、かつては世界三大がっかり名所と言われていました。しかし、現在は汚名返上!夕刻に訪れるとライトアップされ、とても美しい景色が広がっています。SNS映えする写真があちこちで撮影できますよ。

シンガポール土産は、TWGティーという高級紅茶がおすすめです。また、GSS(グレートシンガポールセール)も要チェック。2018年は6月8日〜8月12日まで開催されます。ブランド品を安く手に入れるチャンスです。

主要な観光スポット

◎シンガポール動物園
◎マーライオン公園
◎ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
◎セントーサ島
◎マリーナ・ベイ・サンズ
◎ボタニックガーデン
◎サルタンモスク

など

シンガポール観光局HP

②美食目当てなら「香港」

時差は1時間、フライト時間は約4〜5時間

食い倒れの旅がしたい方は、断然香港がおすすめ!飲食代は日本より少し安い程度ですが、日本で同等レベルのものを食べたら1.5倍以上すると思います。広東料理は日本人ウケする中華で、特に飲茶がおいしいですよ。

香港と日本の時差は1時間で、フライト時間は約4時間30分。公用語は中国語(北京語・広東語)と英語です。マカオや広州(中国)へも日帰りで出かけられ、一度の旅で色々な中国を楽しめます。2018年5月現在、1香港ドル=約14円です。

100万ドルの霧夜景

かつては「百万ドルの夜景」といわれた香港。現在は霧がかっており、パンフレットに載っているようなクリアな視界はなかなか望めません。霧夜景とも言われています。これはこれで見応えあり!

香港のおみやげで人気なのは、ジェニーベーカリーのクッキー♡日本人が多く訪れるお店のため、日本語のメニューが用意されています。8種類ミックスがおすすめです。

主要な観光スポット

◎ビクトリア・パーク
◎女人街
◎男人街
◎嗇色園黄大仙廟
◎文武廟
◎香港ディズニーランド

など

香港政府観光局HP

③アジアなのにヨーロッパ風♡「マカオ」

香港とセットで訪れたいカジノシティ

マカオは、香港からフェリーで約1時間の場所にある都市です。公用語は中国語とポルトガル語で、通貨はマカオ・パタカ(2018年5月現在、1パタカ=約13.6円)。温帯夏雨気候に属し、香港より湿気を感じます。

マカオは香港と同じく中国特別行政区の1つですが、香港ドルが使えます(パタカは香港で使えません)。旧市街地と新市街地があり、新市街地は明るい雰囲気のカジノが立ち並んでいます。

ポルトガル料理が楽しめる!

マカオはカジノ目的で訪れる男性が多いのですが、最近は女性やファミリー層も増えてきています。エンターテインメントが充実しているほか、香港市内に比べてホテルが安くてゴージャス、そして広いのです。

旧ポルトガル植民地だったこともあり、街並みの一部はヨーロッパテイスト。アジアで西洋風の街並みが楽しめ、ポルトガル料理に舌鼓を打つこともできます。

主な観光スポット

◎聖ポール天主堂跡
◎セナド広場
◎マカオタワー
◎カジノ
◎聖ドミニコ教会
◎媽閣廟

など

マカオ観光局HP

④美容に興味あり!なら訪れたい「ソウル」

時差なし、2時間30分で行ける♡

韓国は日本から一番近い外国であり、羽田からでも2時間半で行けてしまう安・近・短の代表国です。公用語は韓国語(朝鮮語)で、2018年5月現在、1ウォン=約0.1円。気候は温帯に属し、日本と同様四季があります。

今、韓国はサードブーム到来中。韓流メイクは10代20代の女性を中心に人気で、日本未発売のメイクグッズを買いに出かける人が増えました。ソウルは交通網が発達しており、個人旅行で移動しやすいのもメリット!

女心をくすぐるインスタ映えスポットも多数

韓国でもInstagramは大人気!SNS映えに対応した食べ物や観光地がたくさんあります。「素敵な写真が撮りたい」女子の心も鷲掴みにしています。

華やかなチマチョゴリに身を包んで写真を撮るのも人気観光の1つ。「#チマチョゴリ」「#チマチョゴリ体験」で検索すると素敵なフォトが沢山出てきます♡

主な観光スポット

◎景福宮
◎明洞
◎Nソウルタワー
◎南大門市場
◎北村韓屋村・三清洞通り
◎ロッテワールド

など

ソウル市観光公式サイトHP

⑤ノスタルジーに浸れる「台北」

2017年人気観光地ナンバーワン

台湾は日本との時差1時間で、3時間30分ほどのフライトで行ける場所です。公用語は中国語(北京語)で日常生活では台湾華語が用いられることが多いようです。2018年5月現在1台湾ドル=約3.7円です。北部は亜熱帯に、南部は熱帯に属します。

食費は日本の1/2〜2/3程度。街はコンパクトでMRTやバスを使って簡単に移動できます。現地で使用されているのは、繁体字と呼ばれる旧字体。慣れるには少々コツがいるかも?

レトロさを感じる部分があちこちに

台湾の魅力は気取らない日常風景にあります。普段着のままブラブラとできる夜市や、ふと目にした路地裏など、どこかレトロさを感じさせる部分も良い点です。

台湾でおすすめの食べ物は、小籠包やタピオカミルクティー、パイナップルケーキなど。牛肉麺は、日本のラーメンとは少々違う味付けです。

主な観光スポット

◎中正紀念堂
◎台北101
◎龍山寺
◎国立故宮博物院
◎士林夜市
◎九份(新北市)

など

台湾観光局HP
地球の歩き方 2017年 夏の人気旅行先ランキングTOP20 (海外編)
地球の歩き方 2017年 冬の人気旅行先ランキングTOP20 (海外編)

週末お手軽アジアステイ

今回ご紹介した国・都市は、どこも女性が旅をしやすい場所です。比較的治安もよく、友人同士や彼との旅行、一人旅もできますよ。次のお休みにぜひ訪れてみてくださいね。

旅先での体調不良!とっさの時に役に立つ英会話集

旅先で体調を崩した場合、よっぽどのことがない限りお医者様にはかかりません。しかし、受診する時は相当悪くなっている証拠でもありますよね。旅先で体調不良を訴えたい時に役に立つ英語表現をご紹介します。
531

英語は3フレーズでもOK♡気軽に使える英会話リスト

文法がおかしくない?文章が短すぎて子供っぽく感じない?そんな心配はご無用です。なんと英語は3フレーズで充分通じる言語でもあるんです。SNSやメールなどで気軽に使える英会話をご紹介します。
1612
記事に関するお問い合わせ