無料の会員登録をすると
お気に入りができます

地道にキレイを積立て♡「節約もできるダイエット方法」7選

美容

食材も、わざわざ高い野菜などを買わなくても良いです。例えば、節約食材の代表「もやし」は、安くて低カロリーな上に食物繊維やビタミンも含んでおり、ダイエット中にピッタリの食材です。上手に利用しましょう。

万能すぎる「もやし」で痩せる! ダイエットレシピ1week

安く手に入り大人気の「もやし」は、ヘルシーな野菜なので大活躍!そんな「もやし」で 節約しつつ、ダイエットをしませんか? まずは1週間続けるための「もやし」料理をご紹介します。
7233

④マイボトルを持ち歩こう

運動の前後やダイエット中は水分補給が欠かせません。カフェやコンビニに立ち寄るのではなく、自分でマイボトルを持参する習慣をつけましょう。

コンビニに行くとつい余計なものを買いがちですし、カフェに行くと一杯ドリンクを飲むだけでも300円~と出費がかさみます。その点マイボトルにお茶や白湯などを入れて持ち歩けば、節約になります。

ダイエットや美容の味方♡「緑茶」を使ったアレンジティーを楽しもう

最近、海外でもブームになっている「緑茶」。日本人には馴染みのある飲み物ですが、実はスパイスなどをちょっと足すだけでさらに美味しくなる魔法のドリンクに変身するのです。今回は、女性にうれしい効果満載の緑茶を使ったアレンジレシピをご紹介します。
3381

⑤飲み会は毎回参加しない

会社の同僚や友人とのお付き合いも大切ですが、毎回飲み会のお誘いに応じてばかりいてはダイエットになりません。飲み会に行くと、その場の雰囲気につられてつい食べ過ぎ・飲みすぎてしまいます。

www.pexels.com

毎回断ると付き合いの悪いイメージが付いてしまうので、何回かに一回は断る勇気を持ちましょう。飲み会に行かなかった時間を、ウォーキングや半身浴などの時間に使った方がダイエットにも節約にもなります。

⑥掃除はなるべく体を使って

掃除をする際は、掃除機を使うのではなく、あえて体を使った雑巾がけなどをしてみましょう。体を動かすことで汗をかき、良い運動になります。ダイエットにもなるだけでなく電気代の節約にもなります。

日頃から雑巾がけや窓拭きなど体を使って掃除をする習慣をつけておけば、無理して運動をしなくても、自然と消費カロリーが増えます。家もキレイになって良いことずくめですね。

⑦それ本当に必要?つもり貯金

スウィーツが大好きで、つい買ってしまう人。お風呂上がりのビールがやめられない人。ダイエットを始めたなら、食べたい、飲みたい!と思う前に一度考えてみましょう。本当にそれは今、体に必要なのでしょうか。

VeselovaElena / GettyImages

そんなにお腹がすいてないのに食べてしまう、アルコールでなくても炭酸水で我慢できそう!そんな時は我慢した分を「つもり」貯金してみましょう。アイス1個分、ビール1缶分の数百円がコツコツ貯められます。

記事に関するお問い合わせ