無料の会員登録をすると
お気に入りができます

地道にキレイを積立て♡「節約もできるダイエット方法」7選

これから夏に向けて、肌見せする季節です。体のラインも気になりますよね。そこで、ダイエットを始めようと考えている方必見!節約もできるダイエット方法をご紹介します。

2018年5月
美容

もうすぐ夏がやってくる!

徐々に気温が高くなり、夏まであと少しとなりました。それに伴って、衣服もだんだん薄着になってきましたよね。冬の間はなんとなく厚着してごまかしていた体のラインも、もう隠すことができません。

Photo by Jason Blackeye / Unsplash

せっかくだから、ビーチやプールにも行きたいし、この夏こそはダイエットしてキレイになりたい!そう考えている方必見の、「節約しながらダイエットもできる一石二鳥の方法」をご紹介します。

①生活習慣を整える

毎日の忙しさに駆られて、生活リズムが狂ってしまっていませんか?生活リズムが狂うと、自律神経も乱れ、痩せにくい体になってしまいます。ダイエットの基本は「早寝早起き」することです。

www.pexels.com

夜いつまでも起きていると、ダラダラと余計な飲食をしたり、お酒が飲みたくなったり、また電気代もかさみます。その分早く寝れば、翌朝スッキリ起きられて疲れも取れやすく、体調も良くなります。

Photo by Lauren Mancke / Unsplash

早寝早起きをして自律神経を整えることは、ダイエットしやすい体作りのためだけでなく、健康にも良い影響を与えます。今まで疲れやすく風邪なども引きやすかったという人は、医療費や薬代の節約にもなりますね。

②定期は短めに買うと◎

ダイエットには、有酸素運動が効果的です。日常に取り入れられる最も手軽な有酸素運動は、ズバリ歩くこと!思い切って定期を1~2駅分短めに購入してみませんか?

ダイエット中は、「たまには1駅分歩こう」と思っていても、定期があるとどうしても面倒くさくなって結局いつも通り電車やバスに乗りがちです。でも、短い距離分の定期しかなければ、嫌でも歩くしかなくなります。

「歩かざるを得ない」状況を作り出すことで、毎日歩くことを日課にしてしまえば、適度な運動量を確保することができます。そして交通費の節約にも繋がりますね。

③外食は控えめにして自炊中心に

ダイエット中はきちんと朝昼晩と3食の食事を摂ることが重要ですが、そのうち何回を自炊しているでしょうか?外食するよりも、自炊をした方がカロリーを抑えることができます。

Media?size=l
instagram.com

昼食をコンビニや外食で済ませている方は、週に何回かだけでもお弁当に切り替えてみましょう。節約にもダイエットにもなります。最初から無理すると長続きしないので、慣れてきたら持っていく回数を増やすようにしましょう。

Media?size=l
instagram.com

食材も、わざわざ高い野菜などを買わなくても良いです。例えば、節約食材の代表「もやし」は、安くて低カロリーな上に食物繊維やビタミンも含んでおり、ダイエット中にピッタリの食材です。上手に利用しましょう。

万能すぎる「もやし」で痩せる! ダイエットレシピ1week

安く手に入り大人気の「もやし」は、ヘルシーな野菜なので大活躍!そんな「もやし」で 節約しつつ、ダイエットをしませんか? まずは1週間続けるための「もやし」料理をご紹介します。
7231

④マイボトルを持ち歩こう

運動の前後やダイエット中は水分補給が欠かせません。カフェやコンビニに立ち寄るのではなく、自分でマイボトルを持参する習慣をつけましょう。

Media?size=l
instagram.com

コンビニに行くとつい余計なものを買いがちですし、カフェに行くと一杯ドリンクを飲むだけでも300円~と出費がかさみます。その点マイボトルにお茶や白湯などを入れて持ち歩けば、節約になります。

ダイエットや美容の味方♡「緑茶」を使ったアレンジティーを楽しもう

最近、海外でもブームになっている「緑茶」。日本人には馴染みのある飲み物ですが、実はスパイスなどをちょっと足すだけでさらに美味しくなる魔法のドリンクに変身するのです。今回は、女性にうれしい効果満載の緑茶を使ったアレンジレシピをご紹介します。
3356

⑤飲み会は毎回参加しない

会社の同僚や友人とのお付き合いも大切ですが、毎回飲み会のお誘いに応じてばかりいてはダイエットになりません。飲み会に行くと、その場の雰囲気につられてつい食べ過ぎ・飲みすぎてしまいます。

www.pexels.com

毎回断ると付き合いの悪いイメージが付いてしまうので、何回かに一回は断る勇気を持ちましょう。飲み会に行かなかった時間を、ウォーキングや半身浴などの時間に使った方がダイエットにも節約にもなります。

⑥掃除はなるべく体を使って

掃除をする際は、掃除機を使うのではなく、あえて体を使った雑巾がけなどをしてみましょう。体を動かすことで汗をかき、良い運動になります。ダイエットにもなるだけでなく電気代の節約にもなります。

Media?size=l
instagram.com

日頃から雑巾がけや窓拭きなど体を使って掃除をする習慣をつけておけば、無理して運動をしなくても、自然と消費カロリーが増えます。家もキレイになって良いことずくめですね。

⑦それ本当に必要?つもり貯金

スウィーツが大好きで、つい買ってしまう人。お風呂上がりのビールがやめられない人。ダイエットを始めたなら、食べたい、飲みたい!と思う前に一度考えてみましょう。本当にそれは今、体に必要なのでしょうか。

そんなにお腹がすいてないのに食べてしまう、アルコールでなくても炭酸水で我慢できそう!そんな時は我慢した分を「つもり」貯金してみましょう。アイス1個分、ビール1缶分の数百円がコツコツ貯められます。

一回一回は小銭ですが、貯まってくるとこんなに自分は頑張っているんだ!とモチベーションアップにも繋がります。目に見えるような瓶などに貯めるとより効果的です。

早速今日から始めよう!

www.pexels.com

いかがでしたか?ダイエットしながらお金も貯められるなんて、素敵なことですよね♡ダイエットは、思い立ったら一日でも早く始めることが得策です。気になる方法があったら、早速今日から実践してみましょう。

節約&ダイエットが同時に叶う!簡単5つの「スリム習慣」

節約とダイエットを同時に叶えることができる習慣を取り入れてみませんか?実はシンプルで簡単なことばかり。続けることで人生が輝き始めますよ。
4627
記事に関するお問い合わせ