無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たった2着でコーデが決まる♡ふんわりスカートで作る「ワン・ツーコーデ」

たった2着でコーディネートできる“ワンツー・コーデ”は、重ね着がしにくい夏こそ大活躍!今回は、ふんわりスカートで決めるワンツーコーデをご紹介します。

2018年5月
ファッション

夏はワン・ツーコーデが簡単オシャレ

ふんわりスカートが決まりやすい!

トップスとボトムスたった2着でコーディネートが決まる“ワン・ツーコーデ”。余計なレイヤードをしたくない夏こそ、ワンツーコーデが活躍します。

Media?size=l
instagram.com

2着だけでコーディネートするからこそ、その組み合わせ方は重要です。そこで今回は、簡単に決まりやすいふんわりスカートで作るワンツーコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

×ぴたトップス編

①カラーと柄で遊び心を

Media?size=l
instagram.com

レディなフィット&フレアなコーディネートは、柄とカラーの組み合わせで決めすぎない今っぽさを。甘いフリル袖のぴたトップスも、イエローならカジュアルな雰囲気です。さらにスニーカーでハズせば、ぐっと垢抜けます。

②黒トップスでメリハリをつけて

Media?size=l
instagram.com

華やかなイエローの花柄スカートは、黒トップスで大人っぽくシフト。タイトな黒トップスならさらに引き締め効果が高まり、バランスよく仕上がります。

×Tシャツ編

③ロゴTをカラースカートで華やかに

Media?size=l
instagram.com

夏の定番カジュアルなロゴTは、カラースカートに合わせるだけでぐっと今っぽく華やかに。ロゴとスカートのカラーを同系色でリンクさせれば、さらにこなれ感が高まります。

④モノトーンで大人らしく

Media?size=l
instagram.com

全身をモノトーンでまとめれば、甘めなスタイリングも大人っぽく洗練された雰囲気にシフトされます。大きめなブロックチェック柄は存在感抜群で、ワンツーコーデでも単調に見せません。

⑤ワッフルTでこなれ感を演出

Media?size=l
instagram.com

人気のワッフルTなら、表情のある素材でシンプルなワンツーコーデもぐっと垢抜け!ストライプ柄スカートと合わせたカジュアルな雰囲気が、決めすぎないオシャレ感を演出してくれます。

⑥ワイドボーダーTでトレンドスタイル

Media?size=l
instagram.com

ボーダーTにスカートを合わせる定番スタイルは、ボーダーのピッチでトレンド感を意識。太ピッチのワイドボーダー なら、定番コーデを新鮮に見せてくれます。フレンチスリーブが女性らしさもしっかりアピール。

×ブラウス編

⑦チェック柄ブラウスで大人ガーリーに

Media?size=l
instagram.com

今期注目度No. 1のマドラスチェック柄のブラウスを合わせれば、ベーシックなスカートも一気に旬見え。ハイウエストにタックインすることで、幼くなりがちなチェック柄もしっかり大人に着こなせます。

⑧レースブラウスはデニムスカートで甘さ控えめに

Media?size=l
instagram.com

ふんわりフェミニンなレースブラウスは、フレアスカートに合わせると甘くなりがち。そこでデニム素材のスカートを選べば、程よくカジュアルダウンされてオシャレ感もアップします。

×シャツ編

⑨カラーシャツで抜け感を

Media?size=l
instagram.com

シャツ×スカートのワンツーコーデはかっちり上品にまとまりがちですが、色で遊べばこなれ見えが叶います。鮮やかなビビッドピンクが白スカートによく映え、パッと目を引く華やかスタイルに。

⑩ギンガムシャツをレディライクに

Media?size=l
instagram.com

ギンガムチェックシャツも、さらりとスカートに合わせるだけで決まりやすいアイテム。さらに鮮やかなカラースカートを選べば、無難にまとまらず垢抜けコーデに仕上がります。

⑪白シャツは主役級スカートに合わせて

Media?size=l
instagram.com

シンプルな白シャツは、存在感のあるカラースカートに合わせて個性を発揮。鮮やかなグリーンのスカートなら、夏らしく爽やかで好感度も高めのスタイリングに。

ワン・ツーコーデを極めよう♡

Media?size=l
instagram.com

ふんわりスカートさえあれば、トップスを一枚さらりと合わせるだけでお洒落な着こなしが完成!ぜひこの夏は、スカート×トップスのワンツーコーデをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ